いえらぶパーク川口社長に聞く、オーナーの利益を最大化する駐車場運営とは

2024年06月20日

駐車場運営業務を受託するいえらぶパーク(東京都新宿区)が、2024年6月、月極駐車場管理の「ツキパー」と、月極と時間貸しを切り替えられる時間貸し駐車場「リザパー」を統合し2つの管理業務代行サービス「いえらぶParking」として生まれ変わりました。「リザパー」と統合することができる空き枠の活用だけでなく、時間貸し利用者の月極契約の斡旋など、さまざまなメリットを実感いただけます。利用者の需要に合わせて月極と時間貸しを最適化し、収益性の高い駐車場経営を行います。空き状況の確認や場内でのトラブルなど、利用者との応対履歴をすべて残し、管理会社やオーナーはいつでも内容を確認できます。「オーナーの収益を最大化することで、管理会社様の事業拡大を支援したい」と話す川口社長に話を聞きました。


Q1 いえらぶパークでできることとは?

――いえらぶパークのDXを活用した駐車場運営とはどのようなものですか?

川口:駐車場運営のDXというと、一般的には、Webで申込みや契約ができる、利便性の良いサービスをイメージされると思います。それにより駐車場管理業務から手を離せると考える方が多いのですが、実際には、さまざまな問い合わせ、契約後の対応、クレーム、管理移行の手続き、駐車場の舗装や修繕など、多くの業務があります。「月極駐車場の管理を増やして利益を拡大したい」と考える管理会社様がいる一方で手間が多く管理を増やせないという管理会社様がたくさんいらっしゃると思います。そこで、管理会社様が管理拡大に集中できるよう、いえらぶパークは申込みや契約だけに留まらず駐車場運営に関わる裏側の業務を引き受けています。

――具体的にどのようなことを行うのでしょうか?

川口:申込み、契約から滞納保証だけでなく、駐車場ごとの反響、問い合わせの状況、顧客との電話やWEB応対履歴、月極契約者様や近隣の方からのクレームの応対履歴、駐車場内での事故対応など、すべてを可視化しいえらぶパークから報告するシステムを構築しています。また、募集チラシの配布などの集客、アスファルト舗装などの駐車場開設準備などの業務を対応可能です。いえらぶパークの駐車場専門の従業員がしっかり対応し報告していきます。管理会社様には「貴社のいえらぶパーク課だと思い、なんでも丸投げしてください」と伝えています。

――施工は社内で行うのですか?

川口:施工も自社で行えます。コインパーキングの舗装や設置も行うノウハウを持っていますので、質もよく単価も安く抑えることができます。チラシの配布も実施していますが費用はいただいていません。また、いえらぶパークは導入に関わる費用やランニング費用をいただいておらず負担なくご利用を始めていただくことができます。仲介手数料や更新料など従来管理会社様が受け取る費用は一切減ることなく収益向上を実現できます。

 Q2 「いえらぶParking」になって何が変わったの?

―――「いえらぶParking」とはどのようなサービスですか?

川口:一言で言えば、月極駐車場契約業務のBPOサービスで、問い合わせ、申込み、契約、更新、解約まで全て弊社で対応するものです。利用者のニーズに沿って月極駐車場(ツキパー)とWEB型時間貸し駐車場(リザパー)を、空けばリザパー、埋まれば閉鎖など自動で切り替えることができます。2つの貸方で収益を最大化するよう運営します。

―――なぜ、このようなサービスを提供しようと思ったのですか?

川口:利用者の目線に立ったサービスを提供したいと思ったからです。例えば、コインパーキングが満車だった時、利用者としては、一時的に使える月極駐車場があれば、それで構わないはずです。しかし、月極は月単位、コインパーキングは時間単位で借りるのが当たり前になっています。オーナー様にとっても、月極駐車場に時間貸しを取り入れた方がより多くの利益を得られます。固定概念にとらわれず、月極と時間貸し、2つの貸し方を取り入れた新しい駐車場の使い方を提供したいと考えました。

記者のここが知りたい!

ーーー 具体的にどのようなやり方で、利益還元を最大化されているのですか?

川口:契約されている月極駐車場は、リザパーに連携しているので、当社は空いている駐車場の情報を把握できます。そのため、一時的にコインパーキング化することができるのです。

ーーー 集客支援も行われているそうですね。

川口:空いている月極駐車場を、リザパーを使って何度も借りている方は、WEB上で月極契約をすることができます。空き区画を活用した業界初の集客支援方法です。提供会社が儲ける仕組みではなく売上の最大化と安定した収益を提供するため一番オーナー様と管理会社様に貢献できる方法を提供しています。

↓ ↓【いえらぶパーク】サービス紹介パンフレットはこちらから↓ ↓


Q3 成長の経緯といえらぶGROUPにジョインした理由は?

川口:弊社は2015年に駐車場のWEBサービスで特許を取得した翌年の2016年に駐車場へQRコードをつけた駐車場シェアリングサービスを日本で最初に開始しました。まだ当時はQRコードを実用化したサービスが少ない時代でした。その後月極駐車場の契約業務を提供するためのシステムを開発し、事業を拡大しました。現在、施設数では全国3万箇所の駐車場を運営しています。2023年は契約者数において、前年比200%を達成しました。今年はプラスで2万人を超える見込みです。

いえらぶGROUPにジョインした最大の理由は、安定したサービスの提供です。事業を伸ばしていく中で契約者数も増えリスクを最小限に抑え、お客様対応の質や管理会社様へのサービス提供の範囲を向上し続けたいと考えていたとき、一緒に事業拡大に目を向けてくれたのが「いえらぶGROUP」でした。話を進める中で、不動産DXと駐車場DXの共通項、いえらぶの事業、組織拡大のスピード感を認識し、ともにビジネスができたら画期的なシナジーが生み出せると思い、ジョインすることを決意しました。営業のノウハウ、不動産業界での信頼、信用も獲得できました。

Q4 今後の展望をお聞かせください

競合のサービスと比較して、当社の駐車場管理システム『いえらぶParking』は、圧倒的な商品力を誇っていると思っています。効率化できる業務の範囲が広く、駐車場業務全ての約9割を削減できます。申込みや契約に関することだけではなく事業拡大に必要不可欠な業務が全て削除していけます。

最近ではマンションや駐車場のチェーンゲートを操作できるWEBリモコンのリリースも行いました。これからも、より質の高いサービスをリリースして参ります。また、いえらぶGROUPが提供する管理ソフト「いえらぶCLOUD」との連携も可能で、より便利にご利用いただけます。これまで不動産業界において、駐車場の注目度は低かったように思います。『いえらぶParking』を広めて、より多くの管理会社様の利益向上に向けて貢献していきたいと考えています。

↓ ↓【いえらぶパーク】サービス紹介パンフレットはこちらから↓ ↓


【商品・サービス情報】
(これまでに提供してきた主なサービスの紹介)
・いえらぶCLOUD
主な商品機能として、物件情報、業者間流通、賃貸管理、広告出稿、反響管理、業務分析などがある。
いえらぶCLOUDに関する記事はこちら

・いえらぶBB
「いえらぶBB」は賃貸管理会社と賃貸仲介会社をつなぐ無料の業者間流通システムです。賃貸仲介会社・賃貸管理会社それぞれの基幹システムとの連携により、物件流通から内見予約・申込み、保証審査から契約までを一気通貫でオンライン化できます。システム連携により、ワンクリックでの物件取込み・サイト掲載、リアルタイムでの物件確認が可能で業務効率化に貢献します。

・らくなげ
不動産業界に特化したBPOサービスで、不動産会社は募集・解約・入力といった様々な業務プロセスを一括して委託することができる。
らくなげに関する記事はこちら

・いえらぶParking
駐車場運営に関するあらゆる業務課題を解決するDX(REAL✕TECH)を用いたサービス・システムを提供

【グループ企業の紹介】
株式会社いえらぶマーケティング
株式会社いえらぶ琉球
株式会社いえらぶコミュニケーションズ
株式会社いえらぶパートナーズ
株式会社ピーシーコネクト
株式会社いえらぶパーク
株式会社らくなげ
株式会社いえらぶクリエイターズ

【会社概要】
会社名:株式会社いえらぶパーク
代表者:川口真弘
設立:2021年11月
資本金:1億円
所在地:東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル25F
TEL:03-4332-1758
メール:ad@ielove-group.jp
コーポレートサイト:https://ielove-park.jp/
問い合わせフォーム:https://ielove-park.co.jp/lp/qrsign/

【会社概要】
企業名:株式会社いえらぶGROUP
代表者:代表取締役 岩名 泰介
本社所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24階
設立:2008年1月
資本金:38,250,000円
従業員数:682名(2023年12月現在グループ全体)
事業内容:SaaS事業、システム開発事業、コンサルティング事業、メディア事業、ホームページ制作事業、採用支援事業、WEB広告事業、アライアンス事業、賃貸保証事業、駐車場DX事業、SNSマーケティング事業、賃貸管理BPO事業
ホームページ:https://www.ielove-group.jp/
TEL:050-1750-8270
メール:ad@ielove-group.jp
問い合わせフォーム: https://ielove-cloud.jp/contact/