オーナー専科2月号「コロナに負けない賃貸経営」

 管理会社がオーナーとコミュニケーションをとるための新聞です。オーナー訪問時に手配りする、収支報告書とともに郵送するなど、対話のきっかけづくりをする情報ツールとして活用できます。

全国賃貸住宅新聞社 / オーナー専科

 全国賃貸住新聞社は2020年9月に、これまで同社で発行してきた「オーナー専科」を完全リニューアルし新創刊しました。内容は賃貸住宅オーナーや地主向けの経営情報紙です。空室対策、相続、マネープラン、法律・税務など賃貸経営に必要な知識や情報をわかりやすく紹介しています。

オーナー専科2月号は「コロナ禍に負けない賃貸経営」を大特集

 コロナ禍による影響にどう対処するのかを2面にわたって紹介。家賃減額交渉の対応方法や入居者への支援制度をお伝えします。

 4面の『賃貸経営いろは』では、賃貸経営にまつわる「お金」の問題をピックアップ。安定した経営のための余裕を持った返済比率や確定申告に関する情報を掲載しています。

 日本各地の賃貸住宅「ご当地あるある」を紹介するコーナーは中国・九州地方が舞台です。

 8面では話題のオーナーを紹介。神奈川県川崎市を中心に5棟66戸を満室経営している越水オーナーに、入居者の満足度向上で効果を上げる賃貸経営を取材しました。

 管理会社がオーナーと絆を深めるための情報ツールです。オーナー訪問時に担当スタッフが「オーナー専科」を手渡しして、既存顧客とのコミュニケーションを取りやすくします。新規顧客開拓のドアノックツールとしても活用できます。自社でオーナー向け情報誌を作る人手も時間もない管理会社は、会社案内とともにオーナーに渡して会話の糸口にすることができます。月刊で、オールカラー8ページ立て。1部あたり200円(税別)で、30部から購入が可能です。年間購読(年12回)、1号ごとの購読も可能です。