留守中の侵入形跡を知らせる 賃貸向け非接触型ICカード錠

電子錠の製造・販売を行うKeiden(ケイデン:東京都文京区)は、賃貸物件で好評の非接触型ICカード錠に、留守中に他のカードで解錠しようとした形跡があれば入居者へ知らせる「ウォッチ機能」を搭載したタイプを販売。女性向け賃貸住宅等で注目されています。

▲カードキーをかざすと本体のLEDライトが光る

使用履歴を内部に記録。女性向け賃貸住宅で需要増

Keiden /  Fe-Lock Light watch type

 電子錠の製造・販売を行うKeiden(ケイデン:東京都文京区)は、カード等を登録してカギとして使用することができる非接触ICカード錠『Fe-Lock Light(エフイー・ロック・ライト)』に、新機能を搭載した『watch type(ウォッチタイプ)』を2021年2月より販売しています。

 新たに追加された機能は、留守中に入居者以外が所持するカードキーが使用された場合、その履歴を残すもの。入居者が正規のカードキーを使用したときに、鍵本体のLED表示ランプの色を変えることで、他者が侵入を試みたことを知らせます。また、使用履歴を内部メモリーに記録し、いつ、誰がカードを使用したかを抽出し、専用ソフトウェアを使ってPCなどで閲覧することもできます。

 賃貸住宅の場合、物件のオーナーがや管理会社などに合鍵を預けるケースも多いもの。同製品を導入することで、部屋を見守り、合鍵所持者による無断入室などのトラブル回避を期待できます。2021年2月の販売開始以降、導入に関する問い合わせが多く、なかでも、女性向け賃貸物件からの引き合いが多いそうです。

【商品概要】
名称:Fe-Lock Light watch type
価格:4万2680円(税込)
サイズ:H152.8×W62.8×D48.3mm、420g
その他:アルカリ9V角型乾電池1本で3年以上使用可能(1日10回使用の場合)、ピッキングやカム送り解錠等の特殊解錠や破壊にも強い構造、防滴構造で屋外への設置可能、内部メモリーに記録された使用履歴を抽出しPCで閲覧することも可能

【会社概要】
社名:Keiden
設立:1972年(計電産業)
代表取締役社長:酒井由美子
資本金:2000万円
事業内容:カードキー製造販売
本社所在地:東京都文京区駒込2-29-24 パシフィックスクエア千石7F
連絡先:電話03-3945-0069