ペットと住むシェアハウス これから飼う人の「試し住み」も

 ペット共生シェアハウスを運営するオンコ(東京都渋谷区)が、新宿区西早稲田に猫専用シェアハウス『にゃんこハウス西早稲田』を、2021年5月にオープンしました。敷金、礼金、仲介手数料を無料にした料金プランを発表し、コロナ禍で収入が減少した人も愛猫を手放さなくて良い住まいを提供します。

▲近隣住民に対してシェアハウスのお披露目会も実施

入居者同士で飼育知識の共有や相談も行われている

オンコ / にゃんこハウス西早稲田

 これまで26棟のペット共生シェアハウスを運営してきた同社では、ペットを飼育している人だけでなく、これから動物と暮らしたい人の入居も認めています。「多世代が集まるシェアハウスは珍しい。年代関係なく犬・猫好きが集まることで世代を超えた交流が生まれるのも魅力」と代表取締役社長の田中宗樹さんは語ります。

▲『わんこハウス小岩』は犬専門の共生シェアハウス

 ペットを飼育する人は住居選びの選択肢が狭くなりがちです。近隣住民の理解が得られずトラブルに発展するケースもあります。「これまでの住まいで同じ悩みを抱えていた人が集まるので、動物、人間にとって暮らしやすい環境をつくる意識が入居者の間で共有されやすい」(田中さん)

 ペット向け保険の紹介や、移動用ゲージ付き自転車のシェアなど、ペット飼育に関する付帯サービスをさらに充実させていくとのこと。また、今後も初期費用をかけずに入居できる物件を増やしていくそうです。

【商品概要】
名称:にゃんこハウス西早稲田
価格:賃料5万7000円~6万1000円/共益費1万6000円/管理費1万円/駐輪場1台1000円
※電気・水道・ガス・消耗品・インターネット使用料含む
入居者対象:女性
その他:初期費用無料。猫の飼育は1人3頭まで(2頭目から共益費として1頭5000円追加料金要)、小動物は応相談

【会社概要】
社名:オンコ
設立:2016年
代表取締役社長: 田中 宗樹
資本金:1000万円
事業内容:シェアハウス事業、賃貸住宅管理業、リノベーション事業
本社所在地:東京都渋谷区南平台町4-8 南平台アジアマンション601
連絡先:電話03-3461-0012(9:00~18:00/日曜・祝日定休)