法令点検管理ソフト新機能 管理面の業務効率化を図る

 建物点検業務向けのインターネットサービスを開発・運用するスマテン(愛知県名古屋市)が、法令点検管理ソフト『スマテンBASE』の新機能として、防火対象物点検・防火設備点検・建築設備定期検査・特定建築物定期調査・空調設備点検の5種類の法令点検に対応しました。

▲点検日の振り返りなどもデータ管理ですぐできる

建物オーナーが各種点検内容を一括でデータ管理

スマテン / スマテンBASE

 「東日本大震災で福島県いわき市でボランティア活動を行ったのが、建物点検の重要性を感じたきっかけ」と都築啓一代表取締役CEOは話します。その後、消防点検業務の会社を設立すると、書面で管理・報告する業界の慣習を目の当たりにします。そこで業界全体の業務効率化を目指し、点検管理業務のシステム開発を始めました。

▲アプリによって可視化されることで、複数店舗の様々な点検内容も把握可能

 今回、5種類の法令点検に対応した背景には、消防点検実施率が全国で50%に満たない実態があるといいます。同時に点検作業者向けの業務効率向上アプリも改善を行って、点検作業自体の効率化も図り、スケジュールを組みやすくしたとのこと。点検を担当するスタッフが、事務作業に割く時間を減らすことができ、より多くの現場を回れるようになりそうです。 

 スマテンでは、飲食店やホテルなど店舗を構える企業への導入も伸ばしています。各種法令点検の結果や履歴を、本部でデータ管理できる環境を整備したいと考えたのがきっかけ。建物オーナーが物件の各種法令点検実施日や結果を管理しやすくなれば、点検の未実施による老朽化や点検不備などの事故を未然に防ぐこともできそうです。

【商品概要】
名称:スマテンBASE
価格:登録は無料。各種点検・工事費用は要問い合わせ

【会社概要】
社名:スマテン
設立:2018年
代表取締役CEO: 都築啓一
資本金:1億6000万円
事業内容:インターネットサービスの開発・運用
     ・消防点検アプリ「スマテンUP」
     ・建物総合業務管理saas「スマテンBASE」
従業員数:16人
本社所在地:愛知県名古屋市中区栄1-16-15伏見DOビル7F
連絡先:電話050-3645-8895