家財保険に警備サービスが付いた 「ストーカー対策費用特約」登場

家財保険の特約に、入居者の安心につながる「ストーカー対策費用特約」が登場しました。ストーカーの当事者に対して、警告・禁止命令などが発令された場合、民間警備サービス利用などストーカー対策の費用を一定条件のもと、入居者に補償するサービスです。

▲家財保険の特約として「ストーカー対策費用特約」が加わった
▲新家財総合保険『わが家の保険』での「ストーカー対策費用特約」特約条項の一部

ALSOKとの業務提携で実現

あそしあ少額短期保険 / 家財保険の「ストーカー対策費用特約」

 あそしあ少額短期保険(東京都千代田区)は、家財保険で「ストーカー対策費用特約」の取り扱いを始めました。ストーカーの当事者に対して警察署などから警告・禁止命令などが発令された場合に、ストーカー対策に必要な費用を一定条件のもと、入居者に補償するサービスです。

 このサービスの新しい点は、民間警備サービスの利用費用を補償対象としていることです。警備会社大手の綜合警備保障(ALSOK:東京都港区)と業務提携を交わし、最大12カ月の240万円を上限に警備サービスを提供します。本間貫禎社長は「万が一危険が及べば、民間警備サービスを比較的安価に受けられる。一人暮らしの不安が大きい女性などに安心感を与えたい」と期待しています。家財保険の提供窓口となる賃貸管理会社にとっても、管理物件の競争力を上げる一つの材料となりそうです。

 補償内容は警備サービス以外にも、主に4つあります。セキュリティ機器の利用料、緊急避難先として一時的にホテルなどに宿泊する費用、転居した際の引っ越し費用を補償するものなど。支払い限度額は補償内容によって異なり、同保険を利用する場合、通常の家財保険料に加えて、2年補償で1万1380円が加算されます。同社の家財保険の保有契約件数は約26万件。登録代理店は、同じく2021年2月で1300店ほどです(金額や数字はすべて2021年2月時点)。

【商品概要】
 名称:新家財総合保険『わが家の保険』 ストーカー対策費用特約
 価格:※最新の価格は、あそしあ少額短期保険に問い合わせを

【ストーカー対策費用特約の補償内容】
 1.ストーカー警護費用保険金
 2.モバイルセキュリティ費用保険金
 3.ストーカー対策費用保険金
 4.一時避難費用保険金
 5.引っ越し費用保険金の補償

【会社概要】
 社名:あそしあ少額短期保険
 設立:2007年
 代表取締役社長:本間貫禎
 資本金:2億円(2007年5月21日時点)
 事業内容:少額短期保険業
 本社所在地:東京都千代田区九段北3-2-5 九段北325ビル2階
 連絡先:電話03-3265-9290(代表)