コンプライアンスチェックを自動化する クラウドサービス

『RoboRoboコンプライアンスチェック』は、取引先のコンプライアンスチェックを自動化するクラウドサービスです。調査したい企業や個人を登録し、対象を選んでチェックを開始すれば、注目度の高い記事が表示され、優先順位をつけて確認できるようになります。

▲ネガティブワードの検索結果が一覧で表示される
▲同じ記事内に社名とネガティブワードが見つかった際に注目度が「高」と判定される

法務・総務担当者のチェック業務を大幅短縮

オープンアソシエイツ / RoboRobo(ロボロボ)コンプライアンスチェック

 RPA(アールピーエー)ホールディングスグループのオープンアソシエイツ(東京都港区)は、取引先のコンプライアンスチェックを自動化するクラウドサービス『RoboRoboコンプライアンスチェック』を提供しています。

 同サービスは、調査したい取引先や個人を登録し、調査対象企業を選択して「チェック開始ボタン」をクリックするだけで、該当する記事の一覧を表示。記事中に含まれるキーワードによって「高・中・低」の3段階で注目度が判定され、担当者は注目度の高い記事から優先的に確認でき、法務・総務担当者のチェック業務時間を短縮できるというもの。検索結果はPDFやエクセルなどの形式で保存できます。

 一般的に、コンプライアンスチェックでは「会社名」や「代表者名」と「違法」「逮捕」などのネガティブワードをかけ合わせてインターネット検索し、該当記事を保存する必要がありますが、その際、チェック項目が多く、検索結果の目視確認や証跡の取得、保存に手間がかかっていました。同社は2020年1月にサービスの提供を開始し、導入企業数は500社超。インターネット記事検索の初期費用は無料で、毎月の利用件数に応じた課金制で、目安として月300件までの利用で月額5万4000円(税別)。

【商品概要】
名称:RoboRoboコンプライアンスチェック
価格:
【インターネット記事検索】初期費用無料。利用件数に応じて課金。目安として月300件までの利用で月額5万4000円(税別)。
【インターネット記事&新聞記事まとめて検索】利用件数に応じて課金。目安として月300件までの利用で月額8万4000円(税別)。
※一定数の利用を見込む企業向けに割引適用の年間プランあり
※オプションで顧客管理システムとの連携にも対応


【会社概要】
社名:オープンアソシエイツ
設立:2016年
代表取締役執行役員社長:高橋知道
資本金:3000万円
事業内容:RPAを活用したサービスの提供
本社所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ 森タワー8F
連絡先:※企業ウェブサイトのフォーム入力にて問い合せ