高齢者を対象にした法人向け見守りサービス

 1人暮らしの高齢者を対象とした法人向け見守りサービス『独居ケアアシスタント』です。見守られる高齢者の冷蔵庫に設置すると、センサーがドアの開閉を察知。一定時間動きがない場合のみ家族や担当者に異変を通知します。

▲『独居ケアアシスタント』のセンサー本体

ネコリコ / 独居ケアアシスタント

 IoTインフラサービスを手掛けるネコリコ(東京都千代田区)は4月2日、1人暮らしの高齢者を対象とした法人向け見守りサービス『独居ケアアシスタント』のサービスを開始しました。見守られる高齢者の冷蔵庫に設置すると、センサーがドアの開閉を察知。一定時間動きがない場合のみ家族や同社の担当者に異変を通知します。

 センサーは、京セラ(京都市)の『GPSマルチネット』をカスタマイズした『みまもりセンサー』を採用。SIMカード内蔵のため、インターネット回線や電話回線のない環境でも電源オンですぐに使用できます。サービス開始以来、高齢者を対象とした賃貸オーナーや管理会社、サービス付き高齢者住宅、地域の高齢者見守りを行っている事業者からの問い合わせが寄せられています。

 中部電力(名古屋市)とインターネットイニシアティブ(東京都千代田区)の合同会社として設立。通信技術やセンサーを生かし、ホームIoTサービス『ネコリコホームプラス』も個人向けに提供を開始したところ、自治体や賃貸住宅の管理会社から「公営住宅の孤立死を防ぎたい」「高齢者の入居意向をかなえたい」、見守られる高齢者からは「緊急時にボタンは押せない」「カメラで監視されるのはイヤ」「周りに負担をかけたくない」などの声が寄せられました。そこで要望に応えるため、見守る人も見守られる人も負担がかからず、ちょうどいい距離感で見守ることができる『独居ケアアシスタント』を開発しました。

【商品概要】
名称:独居ケアアシスタント
価格:月額500円から(税別)

【会社概要】
社名:ネコリコ
設立:2018年4月2日
代表取締役:木全 英彰
資本金:1億円
事業内容:家庭向けIoTサービス事業、IoTインフラサービス事業
本社所在地:〒101-0031 東京都千代田区東神田2-1-8 秋葉原クロスサイド6階