フリーランスの入居支援をする与信アプリ

 与信アプリ『smeta(スメタ)』は賃貸住宅の入居審査に必要な与信を入手できるものです。この与信を基に提携する不動産会社で部屋探しをし、家賃債務保証『smeta保証』を利用することで、フリーランスも賃貸住宅に入居しやすくなります。

家賃債務保証の利用で賃貸住宅を借りやすく

リース / smeta

 フリーランス専門に賃貸住宅向け与信サービスを提供するリース(東京都新宿区)は2020年6月、フリーランス人材による法人営業代行サービスを行うギグセールス(東京都港区)との業務提携を発表しました。これによりギグセールスに所属するフリーランスの営業スタッフは、リースが提供する与信アプリ『smeta(スメタ)』を利用して賃貸住宅の入居審査に必要な与信を入手。この与信を基にリースが提携する不動産会社で部屋探しをし、リースの家賃債務保証『smeta保証』を利用することで、賃貸住宅に入居しやすくなります。

 これまでに与信を提供したのは約500件。提携する不動産管理会社は主に1都3県で100社を超えます。リースは今回のギグセールスや2019年に業務提携を結んだフリーランス向け仕事発注サイトを運営するランサーズ(東京都渋谷区)など、フリーランス向けサービスを提供する企業約15社と業務提携を結んでいます。

 リースは「個人の信用価値を最大化する」というビジョンを掲げ、賃貸住宅を借りにくいフリーランス向けに与信を提供。同社とフリーランスとの接点は通常では点でしかないが、フリーランス向けのサービスを提供する企業と提携することで、面での接点を持つことになり、より多くのフリーランスに与信を提供できることとなります。同社では与信という信用インフラを多くのフリーランスに提供するため、今後も業務提携を行っていくとのこと。

【商品概要】
名称:smeta
価格:無料(アプリのダウンロードや事前与信等のサービス利用において料金は発生しない)

【会社概要】
社名:リース
設立:2018年9月13日
代表取締役:中道康徳
事業内容:与信サービス「smeta/スメタ」の開発・運営、AI与信評価エンジン企画・開発、不動産事業、家賃債務保証事業
本社所在地:東京都新宿区西新宿7-9-16西新宿メトロビル6F
連絡先:※問い合せフォーマットにて