孤独死など死亡事故を補償する賃貸住宅向け保険

 賃貸住宅管理費用保険『無縁社会のお守り』は、賃貸住宅戸室内で発生した孤独死などの死亡事故によって、オーナーや管理会社が被る損失を補償するものです。補償内容が充実し、保険料の月額料金も変更されます。

補償が拡充し、共用部の事故にも対応

アイアル少額短期保険 / 無縁社会のお守り

 アイアル少額短期保険(東京都中央区)の賃貸住宅管理費用保険『無縁社会のお守り』は、孤独死や自殺などによる賃貸住宅の原状回復費用や、その後の空室期間の賃料を補償する商品としてオーナーに提供してきたもので、2020年3月現在、約2万9000戸が加入しています。2020年8月始期契約より商品内容を改定します。

 これまでの保険実績をふまえ、リスクの実態に応じて商品を改定するものです。月額保険料は、加入対象となる賃貸住宅の戸数に応じて1戸当たり280~390円と、従来の一律300円から幅を持たせます。加入条件は改定前と変わらず所有物件すべての加入が前提となり、一部の棟や部屋の指定はできません。入居戸数4戸以上の物件で加入でき、空室や店舗・事務所は除きます。

 原状回復費用は上限100万円、家賃保証保険金は賃料の80%で、200万円まで補償。そのほか、相続人を探す際の相続財産管理人申立費用や、共用部で発生した事故も補償対象にするなど、補償内容を充実。社長の安藤克行さんは「孤独死保険を扱う会社は徐々に増えている。商品の認知をもっと高めていきたい」と話します。

【商品概要】
名称:無縁社会のお守り
価格:(保険料)1戸室あたりの月額保険料 入居戸室数4~19戸室の場合390円、20~49戸室の場合340円、50戸室以上280円~(空室や店舗・事務所等は除く。月払・口座振替、一時払いもあり)
注意事項:(加入条件)※加入する戸室数は4戸室以上 ※加入にあたっては所定の引受審査を行う ※所有している賃貸住宅戸室全て加入(一部の「棟」または「戸室」を選択しての加入は不可)

【会社概要】
社名:アイアル少額短期保険
設立:1984年4月
代表取締役:安藤克行
資本金:1億4901万8000円
事業内容:少額短期保険業
社員数:※不明
本社所在地:東京都中央区日本橋大伝馬町1-3 AskaⅤ日本橋ビル2F
連絡先:電話03-5645-2111