入居者専用シェアサイクルで
賃貸住宅に付加価値をプラス

 シェアサイクル事業を展開するecobike(エコバイク:東京都千代田区)は、賃貸用途も含めた入居者専用のシェアサイクルを全国各地に数百台運営しています。入居者は、専用アプリを使って簡単に利用や返却が可能。退去時の放置自転車削減にもつながるサービスです。

▲入居者専用シェアサイクル設置例

退去時の放置自転車削減にもつながる

ecobike / 入居者専用シェアサイクル

 シェアサイクル事業を展開するecobikeは、賃貸用途も含めた入居者専用のシェアサイクルを全国各地に数百台運営しています。このサービスは、利用手続きが簡単な点が特徴です。入居者がサービスを利用する場合、専用のアプリをスマートフォンにダウンロードし、利用時に自転車の鍵に貼ってあるQRコードをスマホで読み込むと、自動的に解錠されて利用可能に。返却は駐輪場に設置した通信機器であるBeacon(ビーコン)付近にとめ、鍵を施錠、アプリ内の返却ボタンを押せば完了。利用料は時間単位の課金制です。

 同社では現在、このマンション専用シェアサイクルを管理会社に紹介し、賃貸住宅への導入拡大を進めています。シェアサイクルの設置により、物件の資産価値や入居者の満足度の向上にもつながり、退去時の放置自転車削減にも効果が見込まれます。入居あっせんの特典として「初乗り12時間使用無料」などのキャンペーンを実施する例もあります。

 同社はこれまで、自治体と連携したシェアサイクル事業に注力してきました。自治体ごとに料金プランや車体デザインをカスタマイズし、その自治体ならではのシェアサイクルを提供してきた実績をもち、今後は管理会社を通じて賃貸住宅への導入も強化していくとのこと。結城耕造社長は「自治体との提携やマンション専用シェアサイクルの導入をさらに増やしていくことで、脱炭素社会の実現にも貢献する。今後も拡大していく予定だ」と語ります。

【商品概要】
名称:入居者専用シェアサイクル
価格:導入や設置費用等はecobikeに問い合せ

【会社概要】
社名:ecobike
設立:2009年
代表取締役社長:結城耕造
事業内容:シェアサイクル事業(地方公共団体でのシェアサイクル運営、マンションやオフィスビル等の入居者専用シェアサイクル運営)
本社所在地:東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階
連絡先:問合せフォームにて