賃貸住宅トラブルの相談・調停に 司法書士がチャットで対応

日本司法書士会連合会(東京都新宿区)は、賃貸住宅トラブルにかかわる相談・調停に、専門家がチャットで対応する、オンライン紛争解決の試験運用を始めました。約半年間の試験運用により、課題を抽出した後は、本格運用を予定しています。

▲オンライン紛争解決の流れ。チャット相談を担当する司法書士は守秘義務を負います

相談や調停など、オンライン紛争解決が無料でできる

日本司法書士会連合会 / 司法書士による賃貸住宅トラブルのオンライン紛争解決

 日本司法書士会連合会は、賃貸住宅トラブルにかかわる相談・調停に、チャットを介して専門家が対応するトライアル・プロジェクト『司法書士による賃貸住宅トラブルのオンライン紛争解決』を試験運用しています。期間は2021年5月末まで。デジタル化ニーズに対応するために、半年間で課題を抽出・整理し、その後の本格展開につなげるそうです。

 相談者・申立人となる賃借人は、LINEを使って、日本司法書士連合会の公式アカウントのチャットページから相談することができます。また、オンライン上で調停が完結するシステム『Teuchi(テウチ)』を使って、調停を申し立てることも可能。それを受けた専門家が調停申し込みの旨を賃貸人に連絡し、オンライン上で調停を実施します。

 この試験運用は、システム開発会社のミドルマン(東京都品川区)と連携協定を締結して成り立っています。オンライン調停システム『Teuchi(テウチ)』の開発実績があり、賃貸業界では2020年9月に『Teuchi for(テウチフォー)敷金』をリリースしています。 

【利用概要】
名称:無料チャット相談、無料チャット調停
価格:相談・調停手数料は無料(通信費は自己負担)
注意事項:無料チャット相談はLINE相談。無料チャット調停はオンライン調停システム『Teuchi(テウチ)』を用いてチャットにより調停を実施。調停人は司法書士が対応。

【会社概要】
組織名:日本司法書士会連合会
設立:1927年
会長:今川 嘉典
事業内容:司法書士法によって定められた団体
本社所在地:東京都新宿区四谷本塩町4-37
本件連絡先:事務局事業部企画第二課 03-5925-8105