自主管理家主必見!所有物件にかける軽作業を発注

 管理物件の近隣に住む主婦など個人ワーカーに軽作業を発注できるサービス「ご近所ワーク」です。業務を発注するとワーカーが場所と作業内容を確認して応募。業務委託契約を通して正式に受注するという流れです。

▲建物規模で料金設定

ビースタイルギグワークス / ご近所ワーク

 会社から距離のある管理物件においては、建物清掃や物件撮影のたびにスタッフの移動コストがかさむ問題があります。そこでビースタイルギグワークス(東京都新宿区)が、管理物件の近隣に住む主婦などの個人ワーカーに軽作業を発注できるサービス「ご近所ワーク」を展開。

 専用システム上で共用部や物件の清掃、写真撮影などの業務を発注してワーカーを募り、業務委託契約を交わします。現在の登録ワーカー数は1万2000人ほどで、主婦が8割。特徴は委託する業務がパッケージ化されている点です。11~15世帯の物件の共用部清掃は、エントランスや廊下の掃き掃除、ゴミ回収、通常の清掃で取り切れない汚れ、シミ、破損箇所の報告を含んだ業務で報酬単価は1300円。作業見込み時間は40分に設定しています。

 業務を発注すると、システム上の地図に物件の場所が掲示。ワーカーは場所と作業内容を確認して応募し、業務委託契約を通して正式に受注するという流れです。清掃業務は、清掃箇所や作業内容の違いで「プレミアム」や「ライト」などのコースを用意しています。物件撮影は枚数や、物件の鍵の取得方法によってコースを分け、それぞれ最低報酬単価や作業見込み時間を設定。

 物件の規模や作業内容、単価や所要時間に目安を設けることで、サービスの利用率や満足度を高める狙い。作業マニュアルを同社が作成して、質向上にも努めています。新型コロナウイルスの感染拡大が報じられた3~4月ごろから、解雇や休業を余儀なくされたパートタイマーとみられるワーカーの登録が増加。 一方、不動産管理会社の利用は30社ほど。賃貸管理を手掛ける企業が多いようです。

【商品概要】
名称:ご近所ワーク
価格:1300円~
その他スペック:プレミアムとライトのコースあり

【会社概要】
社名:ビースタイルギグワークス
設立:2020年2月27日
代表取締役:中村 浩史
資本金:10,000,000円
事業内容:マッチングプラットフォーム事業
社員数:499名(パート含む)(2020年4月1日時点)
本社所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7 野村不動産南新宿ビル3F
連絡先:03-5363-4464