『さくら事務所』あなたの建物、大丈夫? 瑕疵・手抜き工事のチェックポイント

2021年07月01日

<<アーカイブ【全編】動画を公開中>>

ご視聴にはメルマガの登録が必要です。登録はこちらから。

ゲストト~ク

 レオパレスに始まり、則武地所まで、瑕疵工事による建物への不信が賃貸住宅で広がっています。コスト重視の建築に穴はないか、インスペクションの第一人者に、賃貸住宅で知っておくべき瑕疵・手抜き工事の実態と、所有物件でセルフチェックできるポイントを解説します。


株式会社さくら事務所
経営企画室室長
田村 啓さん


大手リフォーム会社に勤務し、主に木造一戸建て、中・大規模リフォームの営業・設計・現場管理を行う。

その後、株式会社さくら事務所に参画。ホームインスペクション部門のインストラクター、個人向け一戸建・マンション・収益物件インスペクション、法人向け建築品質コンサル・相談窓口など幅広く活躍中。


全賃記者が聞く!ライブインタビュー開催決定

【10/27ライブ配信】<管理業務アップデート会議Vol.2> 管理契約の重説、どうしてる? / 賃貸管理会社のインボイス制度対応を考える

 「賃貸住宅管理業法」の施行により、新たな義務となった「管理取得時の重要事項説明」が、今回の第1特集です。管理契約を新たに取得した時だけでなく、契約内容に変更が生じれば、既存で契約するオーナーに対しても重説を行うことが求められています。第2特集では、2023年10月に始まるインボイス制度に関して、管理会社が想定しなければならない対応について、税理士に話を聞きます。

視聴のお申し込みはこちから


「賃貸トレンドニュース」アーカイブ動画公開中


「賃貸トレンド」渾身の動画。
ただいま、賃貸住宅フェア2021で開催のセミナー動画も配信しています。