『athome』『LIFULL』『リクルート』3社合同質問会

2021年11月25日


コロナ禍での需要の変化

視聴者からのコロナ禍での転勤需要や学生の動き、オンライン内見に行く層、コロナ収束後の都心回帰などの質問について3社が回答した。

<<アーカイブ【全編】動画を公開中>>

ご視聴にはメルマガの登録が必要です。登録はこちらから。


一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会より、プロパンガスを設置したアパートを経営する大家さんに向けて最新事例集のご案内!


アートワークスコンサルティングによる、不当表示を回避する、広告表現チェックツール『コノハ』について説明します!


繁忙期前にチェック!SUUMO、HOME’S、at homeに聞く 入居者の部屋探し最新トレンド


アットホーム
Cメディア企画部 メディア戦略グループ
グループ長補佐

江崎 恵子さん


コンサルティング会社にて企業のコーポレートサイト向けシステムのコンサルティング業務に従事後、アットホームに入社。サイト内物件特集の企画を担当。スマートフォン向けアプリ「アットホームであった!お部屋探しアプリ」の立ち上げに携わり、現在は「不動産情報サイト アットホーム」の企画・運営業務を行う。



LIFULL
LIFULL HOME’S事業本部 カスタマーソリューション部 東日本賃貸ユニット長
源田 明男さん


不動産業界向けのクラウドサービスを提供する会社に従事した後、2017年に株式会社ネクスト(現株式会社LIFULL)に入社。
LIFULL HOME’S事業本部 賃貸事業部の営業管理職を経て、現在は、LIFULL HOME’S事業本部 カスタマーソリューション部 東日本賃貸ユニット長



リクルート
生垣 貴朗さん


石川県金沢市出身。
2008年に株式会社リクルート入社。 新規事業開発部門(自治体連携・入居者アプリ・民泊)を経験し、現在はSUUMO賃貸営業部門に所属。


全賃記者が聞く!ライブインタビュー開催決定

不動産DXの目的地とは?目的地と今の取り組みを考える

不動産DXの推進、重要性を疑う人は少ないでしょう。しかし、「何故、必要なのか」「何を目指すのか」「どのタイミングで、どんな利益につなげるか」といった、目的やゴールを見つけられずにいる人も多いように感じます。今回は、規模、地域、業態が異なるDX推進不動産会社3社を迎え、目的地と今の取り組みについて話を聞き、3カ月に渡って御送りした「不動産会社のデジタル研究スペシャル」を締めくくります

視聴のお申し込みはこちらから


「賃貸トレンドニュース」アーカイブ動画公開中


「賃貸トレンド」渾身の動画。
ただいま、賃貸住宅フェア2021で開催のセミナー動画も配信しています。