かぼちゃの馬車&スルガ問題を追求した加藤弁護士に聞く今も終わらぬ不正融資と不動産詐欺【ダイジェスト】

2021年03月09日

<<アーカイブ【全編】動画を公開中>>

ご視聴にはメルマガの登録が必要です。登録はこちらから。

 女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」の販売と、スルガ銀行の不正融資で社会問題化した不動産詐欺を購入者側の立場から追求した加藤博太郎弁護士は「投資用不動産をめぐる同様の詐欺事件は今もまだ続いている」と話す。以前に比べ収入や資産のない人が狙われるようになり、状況は貧困ビジネスの様相を呈してきた。


加藤・浅川法律事務所

加藤 博太郎弁護士


1986年東京生まれ。慶応義塾大学法学部に入学後、21歳で同大学院に入学。東京主税局で3年間勤務。固定資産税や法人事業税などの課税担当を勤める。2015年PwCグループ日本法人プライスウォーターハウスクーバースの法務部社内弁護士を経て、16年法律事務所弁護士に転身。


全賃記者が聞く!ライブインタビュー開催決定

不動産DXの目的地とは?目的地と今の取り組みを考える

不動産DXの推進、重要性を疑う人は少ないでしょう。しかし、「何故、必要なのか」「何を目指すのか」「どのタイミングで、どんな利益につなげるか」といった、目的やゴールを見つけられずにいる人も多いように感じます。今回は、規模、地域、業態が異なるDX推進不動産会社3社を迎え、目的地と今の取り組みについて話を聞き、3カ月に渡って御送りした「不動産会社のデジタル研究スペシャル」を締めくくります

視聴のお申し込みはこちらから


「賃貸トレンドニュース」アーカイブ動画公開中


「賃貸トレンド」渾身の動画。
ただいま、賃貸住宅フェア2021で開催のセミナー動画も配信しています。