リニューアルした部屋探しアプリ カップル向けも追加

 「アットホームであった!」は、アットホーム(東京都大田区)が2020年12月から始めた部屋探しアプリです。それまでのアプリをリニューアルしたもので、1人暮らし以外に、カップルの住まい探しに特化した機能も追加され、部屋探しがしやすくなりました。

▲「アットホームであった!」のトップ画面イメージ

エリア選びがしやすい機能も

アットホーム / アットホームであった!

アットホームは、部屋探しアプリ「アットホームであった!」の利用を2020年12月から開始しました。それまで提供してきた「学生・社会人ひとり暮らしのためのお部屋探し」アプリを大幅にリニューアルしたもので、カップルの住まい探しに特化した機能も追加され、部屋の探しやすさを追及しています。

 リニューアル後の部屋探しは、「学生ひとり暮らし」「社会人ひとり暮らし」「カップルふたり暮らし」の3つのメニュー。簡単な質問に答えて住みたい部屋のプランを作成し、部屋探しをする流れとなっています。学校名や勤務先、よく行く場所などから住みたいエリアの選択ができるため、土地勘がない人でもエリア選びがしやすくなりました。

 例えば、「カップルふたり暮らし」では、2人の勤務先から住みたいエリアを選択できたり、2人のアプリをペアリングすることでチェックした部屋情報の共有、トーク機能などが使えます。「学生ひとり暮らし」では、6項目の質問に答えるだけの「住みたいお部屋診断」機能で、初めての1人暮らしでも部屋探しが簡単にできるように。「社会人ひとり暮らし」では、11個の「こだわり診断」で「バス・トイレは別」「防音性は重視したい」などの詳細条件を設定できます。

【サービス概要】
名称:アットホームであった!
価格:※アプリは無料ダウンロード可能

【会社概要】
社名:アットホーム
創業:1967年
代表取締役:鶴森康史
資本金:1億円
事業内容:不動産会社間情報流通サービス、消費者向け不動産情報サービス、不動産業務支援
社員数:1576人(2021年1月末現在)
本社所在地:東京都大田区西六郷4-34-12
連絡先:電話0570-01-1967(不動産会社の方向けカスタマーセンター)