収納ボックスで作る ロフトの昇降用階段

『S⁺Cube(エスキューブ)』は大小2種類の収納ボックスを組み合わせ、ロフト昇降具としての役割も果たすアイデア家具です。直方体のため昇降に安定感があり、収納が不足しがちな賃貸住宅に新たな収納スペースを生み出します。

▲化粧板はスリップレス塗装仕様

収納が不足しがちなアパートなどに

セブン工業 / S⁺Cube(エスキューブ)

 住宅部材の製造販売を営むセブン工業(岐阜県美濃加茂市)は2020年12月、ロフト昇降用家具・組み立て収納ボックス『S⁺Cube(エスキューブ)』を発売しました。

 こちらは大小2種類のボックスを組み合わせてロフトへの昇降用階段を形成するアイデア商品。現場での単体の組み立て作業は不要で、ボックスを積み上げて固定していくだけで設置ができます。ボックスはそのまま収納として利用でき、サイズは長さ(奥行き)が600mmで、高さサイズはセミオーダー。大サイズは幅360mm、高さ460mmまで対応し、小サイズはその2分の1の幅と高さまで対応できます。部屋の雰囲気に合わせて、ステップに化粧板を置いてドレスアップすることもできます(オプション)。

 限られたスペースを有効利用できるので、部屋のリノベーションやインテリアコーディネートを検討する際に活用できそうです。

【商品概要】
名称:S⁺Cube(大)、S⁺Cube(小)
価格:S⁺Cube(大):27,100円、S⁺Cube(小)19,600円
サイズ:
 S⁺Cube(大):高さ~460×巾360×長さ600mm
 S⁺Cube(小):高さ~230×巾180×長さ600mm
その他スペック:
 付属品の部品袋6,200円、隠し蓋2,100円
 オプション化粧板(厚み25×巾180×長さ600mm)6,500円

【会社概要】
社名:セブン工業株式会社
設立:1961年設立
代表取締役社長:木下浩一
資本金:24億7347万8301円
事業内容:集成材等を利用した住宅部材の製造販売及び付帯事業
社員数:400名
本社所在地:岐阜県美濃加茂市牧野1006
連絡先:代表0574-28-7800
フリーダイヤル 0800-100-0290