同居家族も使いやすい ユニバーサルデザインの洗面台

『住宅向け車いす対応洗面』は、車いすでも座ったままでも使いやすいカウンター形状で、介助をする人や家族にも使いやすいユニバーサルデザインの洗面台です。既存の賃貸住宅での改修提案や新築時のヒントになりそうです。

▲カウンターがレバーで昇降できるタイプ「昇降式」

ひざがぶつかりにくい形状で、車いすでも楽に入れる

TOTO / 住宅向け車いす対応洗面

 TOTO(福岡県北九州市)はユニバーサルデザインに配慮した洗面台『住宅向け車いす対応洗面』を2021年2月から発売を開始しています。

 この洗面はカウンター下が空いており、車いすでそのまま入ることができ、座った状態でも収納や水栓に手が届きやすい設計。車いす使用者、介助者、同居家族、そして、子どもにも使いやすい機能とデザインが盛り込まれています。

 ラインナップは、カウンターの両サイドがパネルで覆われた「エンドパネル式」、カウンターをレバーで昇降できる「昇降式」の2種類。車いすでも、立った状態でも使いやすいカウンターと水栓、座ったままでも取り出しやすい収納、そして、「エンドパネル式」は、トレンドの木目柄を選ぶことができます。扉のカラーは5色(昇降式は単色・ホワイトのみ)あります。

【商品概要】
名 称:住宅向け車いす対応洗面
価 格:希望小売価格
    エンドパネル式 215,800円~
    昇降式 415,300円(ともに税抜き、組み立て費別途)
サイズ:開口サイズ:750mm、900mm、1000mm、1200mm
   (エンドパネル式は4サイズ、昇降式は900mmのみ)
カラー:扉カラー5色
   (単 色:ホワイト、鏡面仕上げ:パナシェホワイト
    木目柄:ライトウッドN、ミディアムウッドN、ロイダルブラウン)
    ※「昇降式」は「単色・ホワイト」のみ対応
その他スペック:水栓3タイプ(アクアオート、エコシングル混合水栓、エコシングルシャワー水栓)

【会社概要】
社名:TOTO
創立:1917年
代表取締役社長:清田徳明
資本金:355億7900万円
事業内容:衛生陶器、システムトイレ、腰掛便器用シート(ウォシュレットなど)、水まわりアクセサリー、浴槽、ユニットバスルーム、水栓金具等の住宅設備機器などの製造販売
従業員数:連結3万3554人、単独8169人(2020年3月末現在)
本社所在地:福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1
連絡先:0120-03-1010(お客様相談室 受付9:00~17:00 TOTO定休日等を除く)