東京ガスが”電気のトラブル”に 60分無償訪問サポート

家庭用低圧電気の自由化から4年。東京ガスでは16年4月の電力販売開始から供給件数は累計245万件に達したといいます。ガス機器の販売・修理や点検業務を担う東京ガスライフバルでは不動産会社と連携し、電気のトラブルへの一次対応における訪問や60分以内の原因調査費を無料でサポートプランを始めました。

▲『電気トラブルサポート』の内容

東京ガス / さまざまな付帯サービス

 東京ガス(東京都港区)では、16年4月の電力販売開始から供給件数は累計245万件に達しました。ガス機器の販売・修理や点検業務を担うグループ会社、東京ガスライフバル(19年4月時点で62ブロック30法人体制)での切り替え提案を進めています。

 不動産会社との連携による販売にも注力しており、代理店ごとにメリットのある仕組みを作っています。プランによりさまざまな付帯サービスを用意しており、『電気トラブルサポート』では、電気設備や通電不良のトラブル時に、一次対応における出張費と60分以内の原因調査費を無料で対応します。

 電気代の支払い時には、他のポイントにも交換できる『パッチョポイント』が貯まるほかレシピ動画サービス『kurashiru(クラシル)』も利用可能。ほかにも、イオングループが提供する家事支援サービス『カジタク』では、ハウスクリーニングや宅配クリーニングなどの利用料金が10%割引されるなど入居者向けの付帯サービスをそろえています。

【商品概要】
名称:さまざまな付帯サービス

【会社概要】
社名:東京ガス
設立:明治18(1885)年10月1日
代表取締役:内田 高史
資本金:1,418億
事業内容:ガス、電力、エネルギー関連、不動産など
社員数:[連結]16,591人(2020年3月31日現在)
本社所在地:東京都港区海岸1-5-20