スマートロックの内覧システム 遠隔での操作が必要なし

 スマートロックを活用した内覧システム『bitlock MANAGER(ビットロックマネージャー)』です。鍵の開錠はスマホのBluetooth機能を使用するため、管理会社が遠隔でスマートロックを操作する必要がありません。

ビットキー / bitlock MANAGER(ビットロックマネージャー)

 定額制スマートロックの開発・販売事業を手掛けるビットキー(東京都中央区)は、スマートロックを活用した内覧システム『bitlock MANAGER(ビットロックマネージャー)』を開発。同社が販売するスマートロック『bitlockLITE』を物件に取付けアプリにデジタルキーを付与することより、鍵の開錠をします。

 管理会社は、『bitlockLITE』を設置した物件情報を『bitlockMANAGER』に登録します。ウェブ上で仲介業者は管理会社へ内覧に必要なアカウント取得を申請し、内覧用のデジタルキー取得のための専用アプリをスマホにダウンロード。ウェブから内覧希望の物件を申請すると、アプリにデジタルキーが付与されます。鍵の開錠はスマホのBluetooth機能を使用するため、管理会社が遠隔でスマートロックを操作する必要がありません。

 仲介業者が内覧希望者に同行しない場合、スマホにアプリをダウンロードしてもらい、デジタルキー取得のためのメールを送り単独で内覧することができます。不動産管理会社からは、物件の差別化だけでなく内覧時の時間削減の要望があったことや、新型コロナウイルスの影響で、物件内覧の際に同行する際の感染リスクを心配する声も多く上がったため開発に至りました。導入費用は、『bitlockLITE』の導入・利用個数などにより異なります。

【商品概要】
名称:bitlock MANAGER(ビットロックマネージャー)

【会社概要】
社名:ビットキー
設立:2018年5月16日
代表取締役:江尻 祐樹
資本金:5,217,475,700円 ※2020/6/5現在 資本準備金含む
事業内容:次世代鍵bitkeyの企画・開発・運用、bitkeyを利用したスマートロックの開発・製造・販売・運用、bitkeyを利用したサービスプラットフォームの企画・開発・運用
本社所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン14F