スマートフォンで契約が完結 SMSで賃貸契約を電子化

 不動産賃貸業向け電子契約サービス『IMAoS(イマオス)』です。契約書を用いた対面での契約や郵送契約では、契約締結に至るまでの時間や費用などのコスト面での課題が多くありましたが、電子契約サービスが不動産業界でも取り入れられ始めています。

▲印紙代の節約や契約書の回収業務に関する負担を削減

SBC&S / IMAoS(イマオス)

 IT関連のサービスを手掛けるSBC&S(ソフトバンクコマースアンドサービス東京都港区)は、2017年8月から不動産賃貸業向け電子契約サービス『IMAoS(イマオス)』を提供しています。IT重説が解禁になりましたが、賃貸借契約のあり方が見直されています。契約書を用いた対面での契約や郵送契約では、契約締結に至るまでの時間や費用などのコスト面での課題が多くありましたが、電子契約サービスが不動産業界でも取り入れられ始めています。

 電子契約のサービスではクラウドと電子メールを活用。郵送にかかる時間が発生しないため、短期間での契約の締結が可能です。同サービスの特徴は、連帯保証人を含む契約当事者への通知にSMS(ショートメッセージサービス)を活用している点。新規契約の際には、物件を仲介した不動産会社へ、管理会社から契約の締結を依頼できる機能もあります。

 大手管理会社では更新契約で月間800件の利用がされていますが、電子契約においては、印紙代の節約や契約書の回収業務に関する負担を削減できます。同社によると1600件の契約中、1週間で5割にあたる800件の契約書の回収ができた不動産会社がありました。今後は宅地建物取引業法上制限を受けない駐車場の契約でも利用が見込まれています。

【商品概要】
名称:IMAoS(イマオス)
価格:初期費用50000円、月額基本料25000円、利用料250円

【会社概要】
社名:SBC&S
設立:2014年3月
代表取締役:溝口 泰雄
資本金:5億円
事業内容:IT関連製品の製造・流通・販売、IT関連サービスの提供
本社所在地:東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル
連絡先:03-6206-6854