VRウェブ接客システム 期間限定で無償提供

 遠隔接客を行うためのVRウェブ接客システムを期間限定で無償提供。鮮明な画像を共有しながら説明や質問ができるため、実際の内覧に限りなく近いサービスが提供できます。非対面による接客対応は、新型コロナウイルスの感染防止や業務効率の観点で有効です。

▲ウェブ接客システムのイメージ画面

スペースリー / VRクラウドソフト『スペースリー』

 非対面による接客対応は、新型コロナウイルスの感染防止や業務効率の観点で有効です。VRクラウドソフト『スペースリー』を提供するスペースリー(東京都渋谷区)が、遠隔接客を行うためのVRウェブ接客システムを6月より期間限定で無償提供します。

 特許技術を活用した360度VRコンテンツを、不動産会社の接客担当者側と入居希望者側の端末画面で同期させます。画面の操作は双方で可能。鮮明な画像を共有しながらビデオ会議で物件の説明や質問ができるため、実際の現場に同行する内覧に限りなく近いサービスが提供できるようになります。VRコンテンツはブラウザで閲覧するため、パソコンやスマートフォンなどの端末に依存せず、インターネット環境があれば利用できます。

 スペースリーが3月に行った不動産会社向けのアンケートでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて導入を検討しているサービスとして「VRによる遠隔接客」「ウェブ接客」などの回答が目立ちました。一方、すでにVRによる遠隔接客を実現している会社からは「リスクヘッジになった」という声も聞こえており、新型コロナウイルスの影響を最小限にとどめている事例もあります。提供する機能には、LINEとの連携による入居者とのチャット機能もあり、5月より提供を開始しています。 

【商品概要】
名称:VRクラウドソフト『スペースリー』
価格:4980円~

【会社概要】
社名:スペースリー
本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル3F A室
連絡先:03-6452-5462