全国100社超えの管理会社を独自分析! 賃貸管理市場データブック2021-2022」 21年10月8日発売!

2021年10月07日

 全国賃貸住宅新聞社の発行する「賃貸管理市場データブック2021-2022」が10月8日に発売されます。業界専門紙が贈るデータ集第3弾の最大の特徴は、200 戸以上を管理する1063 社の情報を、さまざまな切り口で分析している点です。「全国賃貸住宅新聞」の恒例企画である「管理戸数ランキング」で収集した情報をベースに新聞非公開の分析を多く収めました。

 社内体制の強化、社員研修資料、営業先リスト作りなどに幅広くご活用いただけます。


【ポイント①】独自調査によるリアルな管理戸数。自社との比較もかんたん

 第1章で紹介するのは、管理会社の実態。管理戸数の対前年比増減状況、増加した理由、ウェブシステム導入状況、売上構成比などを網羅しています。管理戸数規模ごとに集計したり、社員1 人あたりの平均管理戸数、1 店舗あたりの平均管理戸数を示すなど、自社との比較を容易にする工夫を凝らしました。全国賃貸住宅新聞社のオリジナルアンケートがベースになっているデータは、ここでしか見られません。

【ポイント②】ランキングを惜しみなくご紹介

第2 章では管理戸数ランキングの総合ランキング、地域別ランキング上位10 社、地域別対前年増加数ランキング上位10 社をご紹介しています。第3 章の、注目の地場管理会社5 社の社長インタビューも必読です。

「賃貸管理市場データブック2021-2022」の一部をダウンロードできます
「購入」のお申し込みはこちら


何を得られるのか?

不動産会社の場合
「経営戦略を立てる基礎情報として」

 今後の経営戦略を考えるあたり、業界全体の動向を把握することは必要不可欠です。何をしたら管理戸数が増えたのか、自社の規模ではどの程度の管理戸数が平均的なのか。こういった独自の分析データから、今必要な施策は何なのか、貴社の新戦略が見えてくるはずです。

不動産会社向けのサービス会社、新規参入企業の場合
「プレゼン前の状況確認に」

 賃貸業界のプレーヤーである不動産会社の実態を知ることによって、商品・サービスをより説得力を持った訴求ができます。本書では、独自の分析データに加え、家主の実態や都道府県別の状況が分かるデータを徹底収集しました。プロの審美眼により、余すところなく情報を網羅。最新のこうした状況も含めて商品・サービスを顧客にプレゼンする際に活用しやすいデータを豊富に掲載しています。

金融機関、コンサルティング会社の場合
「有力企業の勝因分析に」

 顧客が今後伸びる会社なのか、どこに課題があるのかを分析するために、業界全体の動向を知ることができる情報を豊富に掲載しています。データのみならず、注目の地場管理会社社長インタビューからは、先進企業の考え方を知ることができ、一歩先の未来へのアプローチも可能です。提案資料を作成する際に便利な資料になるでしょう。


購入者の声

大手ポータルサイト運営会社 広報担当者

都道府県別の有力会社を把握できるので、広報活動に活用しています。
賃貸管理会社 社長

オーナー提案の際に証拠データとして使えるデータが詰まっています。また、各社の戦略を深く理解することができるので、戦略を練るのにも役立ちます。

「賃貸管理市場データブック2021-2022」目次の抜粋

【目次】

第1章 管理会社の実態
■管理戸数が前年より増加した会社は51.8%
■正社員1人あたりの管理戸数は300戸台が多い

第2章 賃貸管理戸数ランキング
■賃貸管理戸数ランキングトップ10
■地域別に見る対前年比増加数ランキングトップ10

第3章 注目の地場管理会社
■三好不動産(福岡市)
■日本エイジェント(愛媛県松山市)
■クラスコ(石川県金沢市)
■平和住宅情報センター(宮城県仙台市)
■桂不動産(茨城県つくば市)

第4章 市場動向
■賃貸住宅の着工数は約30万戸と減少傾向
■戸建て賃貸はこの20年で床面積が約15㎡拡大

第5章 家主の実態
■銀行のアパートローン残高、知人は増加傾向
■公正証明書遺言書作成は新型コロナ下、5年ぶり減少

第6章 都道府県別賃貸住宅市場

「賃貸管理市場データブック2021-2022」の一部をダウンロードできます
「購入」のお申し込みはこちら


 全国賃貸住宅新聞とは

 全国賃貸住宅新聞は、賃貸不動産市場に特化した専門紙として1989年に創刊した不動産の専門紙です。賃貸不動産市場、収益用不動産市場の関係者を中心に、家主や不動産を所有する企業、金融機関、住宅市場への接近を試みるエネルギー会社、通信会社など幅広い市場関係者に読まれています。

 賃貸住宅を管理する不動産会社1000社を管理戸数順に掲載する「管理戸数ランキング」、賃貸住宅の仲介業務に従事する不動産会社300社を仲介件数順に掲載する「賃貸仲介ランキング」など、賃貸不動産市場の指標となるデータも数多く発表しています。


【商品概要】
商品名:全国賃貸住宅新聞「賃貸管理市場データブック2021-2022」
発行会社:株式会社全国賃貸住宅新聞社
発行日:2021年10月8日
サイズ、ページ数:A4判サイズ・112ページ
価格: 
書籍版:15,000円、データ版:180,000円(いずれも送料・税込み)
販売方法:販売フォームよりお申し込みください https://www.zenchin.com/app/
問い合わせ先:03-3543-6761

こちらのフォームからご「購入」いただけます


【会社概要】
社名:全国賃貸住宅新聞社(亀岡大郎取材班グループ)
設立:1989年
代表者:加覧 光次郎
資本金:3600万円
事業内容:「週刊 全国賃貸住宅新聞」「月刊 家主と地主」を始めとする定期刊行物の発行事業、「賃貸住宅フェア」を始めとする展示会事業、「賃貸トレンド」「国際イベントニュース」などオンラインメディアの運営
社員数:30人
本社所在地:104-0061 東京都中央区銀座8-12-1全国燃料会館ビル7階