スマホ一つで入居可能な賃貸住宅のプラットフォーム

『SOKO LIFE』 は、敷金・礼金なし、部屋探しから契約までをオンラインで完結させる賃貸住宅のプラットフォームです。与信はクレジットカード情報で、本人確認は免許書などででき、最短で申し込みの翌日から入室できます。

▲スマホ一つで入居まで完結

審査はクレジットカードで代用

SOKO LIFE TECHNOLOGY/SOKO LIFE

 ITシステム開発のSOKO LIFE TECHNOLOGY(ソコライフテクノロジー・岩手県紫波郡)は、『SOKO LIFE(ソコライフ)』のサービスを2020年7月中旬に始めました。部屋探しから契約までをオンラインで完結させ、最短で翌日に入居できる賃貸住宅のプラットフォームです。

 利用方法は、まず『SOKO LIFE』のサイトで住みたい賃貸物件を探します。物件を決めたら、あとはサイト上のフォーマットに入居期間やクレジットカード情報などの必要事項を入力し、本人確認のために免許証や在留カードをアップするだけ。8月にはスマートフォン向けのアプリをローンチする予定です。

 登録されている賃貸物件は民泊も兼ねているため、入居期間は1日単位で選択することができます。入居審査は賃料の決済に使用するクレジットカードの与信で代用するので連帯保証人は不要。契約は電子契約のシステムを利用するのでオンラインで完結させられます。鍵の引き渡しは、物件の貸主と賃借人との個別のやり取りになりますが、同社がサブリース形式で管理している物件に関しては、スマートキーや金庫からユーザーが取り出すという方式で行います。

【商品概要】
名称:SOKO LIFE(ソコライフ)
価格:賃料の10~15%、契約数に応じたサービス利用料が必要

【会社概要】
社名:SOKO LIFE TECHNOLOGY
設立:2018年5月
代表取締役:菅原壮弘
資本金:9400万円 (資本準備金含む)
事業内容:ITシステム開発、賃貸住宅のプラットフォームサービス
社員数:※不明
本社所在地:岩手県紫波郡紫波町山屋字山口125
連絡先:電話0196-76-2033