賃貸マンションのロビーに リモートワークブース設置

 JR(ジェイアール)西日本プロパティーズ(東京都港区)は、東京都大田区に所有するファミリー向けマンション「ディアレンス池上南EAST(イースト)」の共用部に、可動式の「プライベートボックス」を設置しました。入居者の在宅勤務増加を受けて対応したものです。

▲設置された「プライベートボックス」。中央はYADORIGI提供の予約管理システム

入居者の潜在的ニーズ、多様化する働き方に対応

JR西日本プロパティーズ / ディアレンス池上南EAST

 「ディアレンス池上南EAST」の共用部ロビーに設置したのは、日東工業(愛知県長久手市)の可動式ブース「プライベートボックス」2台です。USBポートやフリーWi-Fiを備え、吸音パネルがついており、周囲の音を気にせず、ウェブ会議や電話対応、集中したい時などに利用できます。

 JR西日本プロパティーズが、同物件の入居者にアンケートを取ったところ、テレワークや在宅勤務が増加するなか、「自宅に仕事場所が確保できない」、「気持ちの切り替えが難しい」などの声が上がってきたそうです。こうした需要をふまえ、今回の設置に至ったとのこと。2021年7月から導入し、現時点で、24時間無料で利用でき、このうち、平日8:00~18:00のコアタイムは常に稼働中です。

 導入にあたり、博報堂グループの内装会社、ジェーピーディーエイチ(東京都港区)が各種法令の整理および届け出業務を行い、シェアオフィスを提供するYADORIGI(ヤドリギ:同)の予約管理システムを採用。「ディアレンス池上南EAST」は2011年1月に竣工した東京都大田区にある物件で、RC造8階建ての全34戸(2021年7月現在33戸が入居中)。新たな共用部の活用が、今後注目されそうです。

【商品概要】
物件名:ディアレンス池上南EAST棟
物件所在地:東京都大田区東矢口2-4-5
最寄り駅:東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩8分、「武蔵新田」駅から徒歩7分
竣工年月:2011年1月
構造:鉄筋コンクリート造8階建
戸数:34戸(1LDK~3LDK)
<導入商品>
商品名:プライベートボックス(日東工業社製、※受注品)
価格:標準価格89万8000円
サイズ:W1200×H2275×D1100mm(キャスター含む。天井の取り外しが可能で取り外した場合の高さ2049mm)
カラー:ブラック、ペールホワイトの2色
質量:約270kg ※可動式
その他スペック:換気ファン、コンセント2口、充電用USBポート1口、LED照明、下方放出型消火装置(熱感知式)

【会社概要】
社名:JR西日本プロパティーズ
設立:2016年
代表取締役社長:森 克明
資本金:5000万円
事業内容:不動産分譲事業、不動産賃貸事業、ホテル・レジャー事業、シニア事業
従業員数:425人(2021年4月1日現在)
本社所在地:東京都港区芝5-34-6
連絡先:電話03-6686-9380(代表)、03-3451-1175(不動産賃貸部)