空きスペースを物置きとして活用 全国展開するシェアサービス

 物置きのシェアリングサービスを提供するモノオク(東京都渋谷区)の登録ユーザー数が2万人を突破しました。荷物を預けたい人と、使っていない住居スペースを活用したい人をマッチングする事業として2018年4月に開始したサービスです。今後は空き家活用を推進するため、不動産会社に対して物件情報の提供を呼びかける方針です。

▲荷物を預けたい人と空きスペースを活用したい人をつないでいる

空き家・空き物件を不動産事業主からも募集予定

モノオク / モノオク

 「モノオク」サービスを着想したのは、CEOの阿部祐一さんが知人から冷蔵庫を預かった時のことです。「レンタルスペースを借りるほどでもない。そもそも自宅の近くに借りられなかった」(阿部さん)。使われていないクローゼットや、1畳ほどのスペースでも預かり場所として提供したら、利用者がいるのでは、と考えたそうです。

▲4畳以上の一室はもちろん、収納スペースのみの登録も可能

 提供される空きスペースの多くは、独立した子供の部屋のような、自宅に余剰スペースを抱える人によるものです。荷物を預けたい人は、引越しのタイミングが合わず一時的な保管場所を求める人から、ウインタースポーツ用品などオフシーズンの保管場所を探す人まで多岐に渡るとのことです。

  全国でサービスを展開しており、どの地域でも自宅近くで預ける場所を見つけられるようにすることが直近の課題だといいます。個人間取引だけでなく、今後は不動産事業主など法人から物件の提供も募集し、空き家・空き物件を活用したスペース運用を展開するとのことです。

【商品概要】
名称:モノオク
料金:サービス登録料や初期費用は不要
※物置き利用料金はスペースの月額利用料+モノオクサービス手数料(利用料の10%)
※利用料は貸主により異なる。相場は東京都内で月額6000円/1畳~、荷物の配送費用は利用者の負担

【会社概要】
社名:モノオク
設立:2015年
代表取締役CEO:阿部 祐一
資本金:1億1745万円
事業内容:モノ置きサービス「モノオク」の運営、オフィス・店舗退去支援事業「カタヅク」の運営
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-6-6
連絡先:問い合わせフォームにて