中世ヨーロッパをイメージした 敷地最大活用の木造3階建て

 収益不動産の建築・販売を手掛けるBest Stage(ベストステージ:埼玉県富士見市)は、木造3階建ての賃貸アパートの建築を得意とします。中でも、中世ヨーロッパの宮殿をイメージした外観の「Camellia(カメリア)」や、デッドスペースを有効活用した「Cabin(キャビン)」シリーズが好調です。

▲白壁の宮殿をイメージした木造3階建て賃貸アパート「Camellia」
▲セミダブルサイズのベッド下に収納スペースを設けた「Cabin」

防犯設備搭載、収納空間の確保、テレワークも想定…

Best Stage / Camellia、Cabin

 Best Stageは、自社で設計から施工まで手掛け、敷地面積を最大限に活用する物件を企画しています。中でも力を入れているのは、中世ヨーロッパの宮殿をイメージした外観の「Camellia(カメリア)」シリーズです。その一つ、「Best Stage Camelliaふじみ野」は、全24戸が募集期間3週間で満室となるほどの人気とのこと。

「Camelia」シリーズの外観は、白を基調にモールディングと吹き付け塗装により、意匠性を持たせています。設備面では、エントランスにオートロックや防犯カメラ、センサーライトを標準採用し、各戸にモニターフォンを設置。室内照明のタイマースイッチ、窓ガラスに複層ガラスの採用、1階の窓には電動シャッターを装備するなど防犯性も高めています。キッチンは対面式でカウンターを設置し、USBコンセントを設けて、食事だけでなくテレワークスペースとしての使用も想定して設計。エントランスや共用部には、天然石やレンガの柄をあしらったスタンプコンクリートを採用しデザイン性を持たせ、外観と調和を図っています。

一方、「Cabin(キャビン)」と呼ばれる25㎡の1Rタイプでは、腰高位の位置にセミダブルサイズのベッドスペースを設け、その下のスペースを不足しがちな収納として活用できるように。ロフトやクローゼット以外の収納スペースで、限られた空間を有効活用しています。

コロナ下で入居者のライフスタイルが変化している中、高い入居率を維持するためにも、賃貸住宅のデザインや設備の内容も重要視されています。

【商品概要】
名称:Camellia、Cabin
価格:詳細はBest Stageに問い合せを

【会社概要】
社名:Best Stage
設立:1989年
代表取締役:椿内 学
資本金:2108万円
事業内容:建設事業、収益アパート販売事業、賃貸併用住宅事業、住宅販売事業
本社所在地:埼玉県富士見市鶴瀬東1-10-28 ベストビルⅡ
連絡先:電話049-275-3000(代表)