スマホからでも監視ができる クラウド録画サービス 

クラウド録画サービス『Safie(セーフィー)』は、監視カメラ等で録画した全ての映像をクラウド上に保存するもの。管理人室などにモニター等を設置する必要もなく、管理業務の効率化につながることから、新築だけでなく既存マンションへの導入も進んでいます。

滑らかな画像が特長。人が動いた時間帯がひと目で分かる動体検知機能もついている

録画はクラウドに保存され、スマホなどから見ることができる

共有部に録画機器の設置不要。既存物件への導入加速

セーフィー / Safie

 セーフィー(東京都品川区)が提供する、クラウド録画サービス『Safie』は、数千種類の防犯カメラに対応しています。クラウド上に全ての録画映像を保存できるので、管理人室などのマンション共有部に録画機器や専用モニターを設置する必要がありません。そして、パソコンか、専用アプリケーションをダウンロードしたスマートフォンがあれば、どこからでも録画映像の確認や操作ができるのです。

 通常の監視カメラであればハードディスクに録画されるため、データを移したり、再生したりしなければ映像を見ることができませんが、このクラウド録画サービスなら、入居者から連絡を受けた際も、現地まで行かず、すぐにパソコンやスマホで現状確認ができます。このサービスの利用には、マンションの共有部にインターネット回線があることが条件になりますが、SIM内蔵のLTE回線が利用できるカメラもあります。

 他にも、管理会社にとって業務効率化につながる多くの機能を備えています。首振り機能があるカメラであれば、遠隔操作で見たい方向にカメラの向きを動かすことも可能。録画された映像について、人や車が動いた時間が分かるように表示する動体検知機能もあり、トラブル発生時の映像確認の手間を最小限に抑えられます。録画画像の閲覧権限の細かな設定や、外部提供も容易に行うことも。こうしたこともあり、最近は新築だけでなく既存マンションへの導入も増えているそうです。

【商品概要】
名称:Safie
価格:<初期費用>カメラ本体2万1780円(税込)~、ハードディスク等の録画機器や専用モニター等は不要。設置工事が必要な場合は別途工事費<月額利用料金>クラウド録画1320円(税込)/月〜(7日~365日の録画プランがあり)
その他スペック:通信速度は0.5~1Mbpsの環境を推奨

【会社概要】
社名:セーフィー
設立:2014年
代表取締役社長:佐渡島隆平
資本金:1億円
事業内容:クラウド録画型映像プラットフォーム「Safie」の開発・運営および関連サービスの提供
社員数:174名(取締役含む。2021年4月1日現在)
本社所在地:東京都品川区西五反田 2-29-5 日幸五反田ビル6F
連絡先:ホームページの「導入前ご相談フォーム」から問い合わせください