マンスリーに特化した社宅代行サービス 不動産会社と提携し物件を紹介

『マンスリーバンク』は、社宅を探す提携企業に全国のマンスリーマンションを紹介し、契約を代行するサービス。法人向け賃貸仲介のエル・ディー・ケイ(大阪府吹田市)が2021年2月から本格的に始動。全国の不動産会社と提携し、取り扱い物件を拡大しています。

▲『マンスリーバンク』のウェブサイトのトップページ

マンスリー物件の手配と契約をワンストップで代行

エル・ディー・ケイ / マンスリーバンク

 『マンスリーバンク』は、エル・ディー・ケイ(大阪府吹田市)が提携する不動産会社が抱えるマンスリーマンション物件情報から、顧客ニーズに合う物件を探して提案するサービスです。同社が物件を借り上げて貸主になり、その後、顧客企業と同社で直接契約を結びます。社宅を探している企業は、物件探しの手間を削減でき、契約手続きを簡素化できるというメリットがあります。

 社宅物件を探す際、従来は企業の担当者がマンスリーマンションの運営会社ごとに連絡をとり、自社の要望に該当する物件を見つける必要がありました。マンスリーマンション物件の場合、契約期間が1カ月と短い場合ことから、通常の社宅代行サービス会社に断られるケースもあるといいます。しかし、『マンスリーバンク』では、物件の所在エリアや物件数にかかわらず、問い合わせ窓口をエル・ディー・ケイに一本化する形でこうした契約期間が短い依頼も対応可能。契約は、エル・ディー・ケイが貸主として、顧客企業と包括契約を締結。従来のように物件ごとの契約書面作成の必要がないため、企業の人事・総務担当者は、契約書の確認や修正作業を簡略化できます。

 物件情報を提供する提携不動産会社は、大手を含めて約190社。試験運用を始めた2020年の契約実績は2400件。エル・ディー・ケイの有村政高社長は、「これまで取引実績のある600社の法人顧客に対して、転勤需要だけでなく、出張時の物件探しにも対応できるように。全国の不動産会社と協力し、マンスリー物件のマッチングで日本一を目指したい」と語ります。

【商品概要】
名称:マンスリーバンク
価格:※契約内容による

【会社概要】
社名:エル・ディー・ケイ
設立:2003年
代表取締役社長:有村政高
資本金:1000万円
事業内容:不動産賃貸業・売買仲介業、不動産賃貸管理、マンスリーマンション事業、コインパーキング事業、リフォーム業、損害保険代理店
本社所在地:大阪府吹田市広芝町10-28 オーク江坂ビル9F
連絡先:電話06-6190-6700(代表)、03-5770-8110(マンスリー課)