土地・建物をスマホで選択し 登記情報を得るビジネスアプリ

ビジネスアプリ『cyzen(サイゼン)』に不動産登記情報の取得機能が加わりました。スマートフォンやタブレット端末の画面に表示された地図上の土地・建物を選択すれば、短時間で登記情報を取得できるものです。

取得申請からテキスト化まで約30秒で完結できる

レッドフォックス / cyzen

 レッドフォックス(東京都千代田区)は2020年12月より、ビジネスアプリ『cyzen(サイゼン)』に不動産登記情報の取得機能を新たに追加しました。これは、スマートフォンやタブレット端末で、画面に表示された地図上の土地・建物を選択すれば、短時間で登記情報を取得できるもの。取得申請からテキスト化まで約30秒で完結できます。

 土地や建物といった不動産活用などの企画・営業の最初のプロセスとなる用地調査に着目したサービスで、同社調べによると、営業対象となる物件選定の手段としては、「営業マンが足で稼ぐ」手法が8割に達する企業もあるとのこと。『cyzen』の不動産登記情報の取得機能により、企画提案営業につながるリードタイムの効率化を図ることができます。スマホで完結できるため、現地を確認しながらでも取得もできるのが強みです。

 セールス&マーケティング部の井田和樹氏は、「オンラインによる登記情報取得は年間1億2000万件あり、うち法人利用が9000万件ある」と話します。2020年12月現在、導入企業は1400件以上で、このうち、不動産関連企業は約3割。用地取得や施工管理、不動産販売営業、ビル設備管理などで活用されています。導入コストはおおむね1社70万円前後。登記情報取得機能は『cyzen』と地図の料金をベースに、取得費用が件数ごとに発生する形となっています。

【商品概要】
名称:cyzen
価格:登記情報取得機能は『cyzen』と地図の料金をベースに、取得費用が件数ごとに発生。※見積もりによる

【会社概要】
社名:レッドフォックス
設立:1989年
代表取締役:代表取締役社長 別所 宏恭
資本金:372,121,500円
事業内容:営業やメンテナンス、輸送など全ての現場作業をスマートフォンで革新する 『cyzen』を世界中に展開中
本社所在地:東京都千代田区丸の内三丁目2-3 丸の内二重橋ビル21階
連絡先:03-5341-4433(代表)