「物件問い合わせ」「必要書類の送付」 煩雑な定型業務を楽らく自動化

RENOSY Xは、不動産売買の業者間やりとりをオンラインで完結するSaaS型システム『2秒でブッカク!』に新機能として「返信テンプレート機能」「資料ダウンロード機能」「問い合わせ自動返信機能」を追加しました。

RENOSY X / 2秒でブッカク!

 GA technologies(ジーエーテクノロジーズ:東京都港区)のグループ会社で不動産取引業務のシステム開発を手掛けるRENOSY X(リノシークロス:同)は不動産売買の業者間やりとりをオンラインで完結するSaaS型システム『2秒でブッカク!』に新機能として「返信テンプレート機能」「資料ダウンロード機能」「問い合わせ自動返信機能」を追加しました。

 『2秒でブッカク!』はオンライン上で物件の空き確認、内見調整、広告掲載許諾までをワンプラットフォーム化した売買仲介会社向けの業務効率化システム。以前は電話やファクスで行っていた作業をシステム化します。同社によれば、これらの新機能の追加により、1媒介あたりにかかる時間の最大作業削減率は約95%の業務削減につながった(同社が算出)といいます。

 今回加わった新機能の1つ「返信テンプレート機能」は、問い合わせ種別に応じてあらかじめ設定したテンプレートで楽らく返信。ほかにも「資料ダウンロード機能」は物件の販売図面、設備の仕様書、登記簿謄本(登記事項証明書)など売買の必要書類をアップロードしておき、ダウンロード用のURLを発行。問い合わせに対するメールにURLを貼付することで、何度もファイルをアップロードする時間や手間を軽減します。「問い合わせへの自動返信機能」は定型業務を完全自動化。物件確認、資料請求、広告掲載承諾など電話窓口の一次対応をオンライン化し、業務効率の向上につなげます。以前は電話やファクスで行っていた一次問い合わせをオンラインに移行することで、物件への内見、資料請求、広告掲載などの問い合わせ件数のデータ化も可能とし、売却までの期間や作業工数を数値化、分析することで今後の事業戦略に活用し、売主への売却リポートも簡易化もできます。

【商品概要】
名称:2秒でブッカク!

【会社概要】
社名:RENOSY X
設立:2013年3月12日
代表取締役:樋口 龍
資本金:11億8235万9020円(2020年10月末日時点)
事業内容:PropTech(不動産テック)総合ブランド「RENOSY」の運営(不動産情報メディア、不動産売買仲介、不動産販売、設計施工、不動産管理)など
社員数:521人(2020年7月末時点、グループ会社を含む)
本社所在地:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
連絡先:03-6230-9180