団地内で電動自転車をシェア 貸し出し・返却はいつでもOK

大阪府住宅供給公社は、同社が管理する団地内でシェアサイクル・ポートの試行設置を開始しました。コロナ禍における団地入居者や地域住民の利便性向上を目指します。シェアサイクル・ポートの電動自転車を、いつでも貸し出し、返却ができるサービスです。

▲団地内に設置したシェアサイクルポート

大阪府住宅供給公社 / シェアサイクル・ポート

 大阪府住宅供給公社(大阪市)は10月29日より、同社が管理する団地内でシェアサイクル・ポートの試行設置を開始しました。コロナ禍における団地入居者や地域住民の利便性向上を目指します。

 シェアサイクル・ポートの電動自転車を、いつでも貸し出し、返却ができるサービスです。今回の試行設置では、Open Street(オープンストリート:東京都港区)が提供する自転車シェアリングシステム『HELLOCYCLING(ハローサイクリング)』を導入します。

 スマートフォンアプリから予約ができ、最大料金は12時間で1000円としています。設置場所は大阪府堺市に位置する『OPH(オーピーエイチ)大浜』です。ポートは全8台の駐輪が可能で、2020年中に他2カ所の団地内でも導入予定。

【商品概要】
名称:シェアサイクル・ポート
価格:12時間で1000円

【会社概要】
社名:大阪府住宅供給公社
設立:1950年6月
理事長:山下 久佳
資本金:3,100万円
事業内容:賃貸住宅等管理事業(大阪府内 約2万2千戸)、耐震化事業、建替事業、府営住宅管理事業など
社員数:321 名(2020年4月1日現在)
本社所在地:〒541-0042 大阪市中央区今橋2-3-21