台湾製駐車場システム 稼働アプリで予約・決済可

 駐車場管理システムの輸入販売を手掛けるオートイは、台湾製駐車場のシェアリングシステム『USPACE(ユースペース)』の運営を初めて開始しました。駐車場に精算機を設置せず、1車室ごとに『ULOCK(ユーロック)』本体を設置することで運営が可能です。

▲『ULOCK』の本体

オートイ / ULOCK

 駐車場管理システムの輸入販売を手掛けるオートイ(東京都渋谷区)は7月、東京都大田区で同社が輸入販売する台湾製駐車場のシェアリングシステム『USPACE(ユースペース)』の運営を開始しました。

 駐車場に精算機を設置せず、1車室ごとに『ULOCK(ユーロック)』本体を設置することで運営が可能です。本体は3本のアンカーで地面に固定するため、20分程度の工事で設置が完了。利用者はスマートフォンの専用アプリで駐車場を予約し、利用後はオンラインでクレジットカードや電子マネーで決済することができます。駐車場所有者はスマホで貸し出す駐車場を登録し、アプリで利用可能時間や料金の設定に加え、稼働状況の確認が可能。

 『ULOCK』は、台湾で既に2400車室の利用実績があります。本体価格は6万9000円(税別)で、一般的なコインパーキングの精算機器と比較し、1~2割程度と安価だ。設置に関するコストも低額なため、一般的なコインパーキングとして運用するには収支が合わない狭小地での利用が特に見込まれます。ただ、初期投資として本体価格とは別に、運搬・工事費が必要となります。

【商品概要】
名称:ULOCK
価格:6万9000円(税別)
注意事項:本体価格とは別に、運搬・工事費が必要

【会社概要】
社名:オートイ