『コスモ不動産』野津代表に聞く 人材不足を業務委託で解消 持続可能な管理会社の働き方

2021年08月11日

<<アーカイブ【全編】動画を公開中>>

ご視聴にはメルマガの登録が必要です。登録はこちらから。

ゲストト~ク


人材難を抱える地方の管理会社。「残業が当たり前だった」というコスモ不動産は
物件管理の事務手続きの業務委託を選択した。限られた人員の中で持続可能な業務形態を
模索する野津社長が、これからの働き方を語る。



コスモ不動産

野津 靖生 代表取締役


昭和47年6月25日生まれ
平成7年、横浜国立大学 経営学部卒業
大学卒業後、地元の銀行に入行
内勤、融資課を経て、得意先課で外回りを経験
平成11年末に銀行を退行し、平成12年よりコスモ不動産にて勤務
平成12年 アパマンショップネットワークに加盟
平成15年 本社新築移転
平成25年 株式会社コスモ不動産 代表取締役就任


全賃記者が聞く!ライブインタビュー開催決定

不動産DXの目的地とは?目的地と今の取り組みを考える

不動産DXの推進、重要性を疑う人は少ないでしょう。しかし、「何故、必要なのか」「何を目指すのか」「どのタイミングで、どんな利益につなげるか」といった、目的やゴールを見つけられずにいる人も多いように感じます。今回は、規模、地域、業態が異なるDX推進不動産会社3社を迎え、目的地と今の取り組みについて話を聞き、3カ月に渡って御送りした「不動産会社のデジタル研究スペシャル」を締めくくります

視聴のお申し込みはこちらから


「賃貸トレンドニュース」アーカイブ動画公開中


「賃貸トレンド」渾身の動画。
ただいま、賃貸住宅フェア2021で開催のセミナー動画も配信しています。