外国人実習生のための集合住宅着工

 ベトナム人向けの社宅となる集合住宅を、注文住宅の設計・施工を手掛けるLaboが着工しました。木造2階建ての建物で、海外ではスタンダードなルームシェア仕様です。今後も外国の生活様式に合わせた集合住宅の供給を推進するとのこと。

▲『外国人労働者向け集合住宅(社宅)』の建物イメージ

ルームシェアで生活様式学び経済的負担も軽減

Labo / 外国人実習生のための集合住宅(社宅)

 兵庫県を中心に注文住宅の設計・施工を手掛けるLabo(ラボ:兵庫県明石市)が外国人実習生のための集合住宅(社宅)を着工し、11月に完成を予定しています。

 鋼板の溶接や加工、鋼材全般を扱う久商(兵庫県加古郡)からの建築依頼で、同社で働く主にベトナム人向けの社宅となります。所有・管理は全て同社が行います。建物は木造2階建ての12戸で、室内は3LDK。海外ではスタンダードとなるルームシェアの仕様で、慣れない日本での生活に、入居者同士がサポートできるほか、光熱費など経済的負担の軽減にもつながります。1戸につき3人を想定しており、最大で36人の入居が可能。全員が外国人実習生に固定しているわけではなく、日本人でも希望があれば入居できます。各戸ではプライベートルームを用意し、ダイニングキッチンや洗面所などの水回りは全て共用部となります。

 ベトナム人の生活様式に合わせた設計や設備面の工夫も取り入れています。家族や友人とのつながりが強く、大人数の来日に対応するため1階には住戸とは別の集会所を設け、また、ベトナム人はハーブなどの香味野菜や生野菜を毎食食べるため、敷地内には共同で使える家庭菜園スペースも設けます。入居者同士で野菜等などを育てることで、コミュニケーションを図るきっかけづくりにもなります。賃料は久商が決めるため、非公開。

【商品概要】
名称:外国人実習生のための集合住宅(社宅) ※商品名・サービス名ではありません
価格:賃料は非公開

【会社概要】
社名:Labo
設立:2002年1月
代表取締役:渡辺喜夫
資本金:2000万円
事業内容:建築物の設計・施工に関する業務
社員数 ※従業員数:55人(2019年3月末現在)
本社所在地:(明石事務所)兵庫県明石市松の内1-4-13
連絡先:電話078-929-1551