携帯番号を使ったメッセージ「SMS」の高い開封率  未回収家賃の督促に大きな効果

「プッシュPRO-SMS」は、電話番号だけで送信可能なSMS(ショートメッセージサービス)を活用した送信サービスです。不動産管理業務の伝達ツールとして活用することで、入居者への連絡がスムーズになり、業務の効率化やコスト削減が期待できます。また、PDFファイルなどのデジタル資料を送れるのも特長。これによってSMSの活用の幅が広がり、さまざまな顧客のニーズに対応しています。

WillPlace / プッシュPRO-SMS

最大660文字、PDFやEXCELも送信できる

 株式会社WillPlace(ウィルプレイス:東京都渋谷区)が提供する「プッシュPRO-SMS」は、電話番号だけでパソコンから携帯電話やスマートフォンにSMSを送信できます。通常、SMSは70文字という文字数制限がありますが、「プッシュPRO-SMS」は最大660文字まで送信可能。しかも、PDFファイルなどのデジタル資料を送信できるのが特長です。「デジタル資料は、サーバーにアップされたものを短縮URLをクリックして見るしくみで、クリックした履歴を管理画面で確認することができます。SMSは既読機能がないためメッセージの開封確認ができませんが、「プッシュPRO-SMS」はこのクリック履歴で開封確認ができるため、お客様の使い方の幅が広がっています」と田中潤社長。 

 導入にあたっては、会社の代表の電話番号などを登録してアカウントを取得。1つのアカウントで複数人が同時に利用可能です。管理アカウントでは、誰が何を送ったかをわかるように個別に把握することもできます。

【 操作画面 】

▲①ログイン画面
 メールアドレスとパスワードを入力してログイン
▲② ユーザマイページ
 SMS送信、送信一覧、送信数集計ほか、各種管理ボタンが一覧できる
▲③ 例)SMS送信画面 詳細項目入力画面
  電話番号、入力方法、テキストを入力
 メッセージプレビューで実際に送信される画面が確認できる
▲④ ファイルを添付する場合はドラッグ&ドロップで枠内に添付ファイルを挿入
 送信予約する場合は送信時間に任意の日時を入力することで予約送信可能
 SMS送信ボタンをクリックすると送信完了


開封率は99%!入居者への情報伝達を効率的に

 現在、約100社に上る不動産会社に導入実績があり、その多くは、家賃滞納者への支払い催促や、契約更新・定期点検などの連絡手段として活用しています。現在、不動産会社から入居者への連絡は電話や郵送が一般的ですが、電話してもつながらない、はがきを郵送しても反応がないなど、連絡がつきにくいことが多々あります。「プッシュPRO-SMS」を活用すれば、プッシュ通知が携帯電話やスマートフォンの画面に直接表示されるため、開封率は99%。管理画面で開封確認ができるほか一括・予約送信もでき、業務の効率化や通信費・郵送費のコストカットが期待できます。

 導入した大手不動産管理会社では、家賃滞納者への督促の電話をしてもつながらず、家賃回収に要する時間が長期化していたところ、「プッシュPRO-SMS」を導入したことで回収率がアップし、滞納件数が82件も減少したといいます。

 他にも、更新を検討している入居者に新たな物件情報も送ることで、他社の物件への流出を防いだり、最初の物件で成約にならなかったお客様に、新しい物件の情報を送り再来店につなげたり、「プッシュPRO-SMS」を営業ツールとして活用している会社もあるとのことです。SMSは電話やメールよりも着目率が高く、導入企業ではその効果も表れています。

 また、一般的に使われているメッセンジャーアプリは、個人情報が紐付いているため、セキュリティが不安です。SMSであれば、電話番号以上の情報がなく安心という利点もあり、セキュリティに厳しい企業からの問い合わせも多いといいます。

21年4月まで限定のキャンペーン情報が入った資料を提供中の資料はこちらをダウンロード

基本料金は月額1万円。バージョンアップ前の契約がお得

「SMSを顧客とのコミュニケーションツールにしていきたい」と語る田中社長

 ウィルプレイスは、SMSシステムの開発のほか、不動産会社のライフラインサポートセンターも運営しています。「プッシュPRO-SMS」は、当初、サポートセンターで使用する社内ツールとして開発したといいます。「オペレーターが顧客と連絡をとるために携帯電話からショートメッセージを送っているのを見て、当社公式のSMSを作れないかと思ったのが開発のきっかけです。単なるお知らせツールではなく、送信した相手に何らかのアクションを促し、お客様の目的達成をサポートするツールとして位置づけています」と田中潤社長は話します。

 2021年4月中旬にバージョンアップ予定です。田中社長が語るように、今後は一方的なメッセンジャーではなく、送信側、受信側双方の反応を促すコミュニケーションツールとしての活用を進めていきます。「利用者が自由に作れるアンケート機能などがご利用いただけるようになります。『プッシュPRO-SMS』は汎用性があり、さまざまな場面で活用いただいていますが、新機能が追加されることでさらに活用の幅が広がるでしょう」(田中社長)。具体的には、退去予定の入居者に対して、次の物件情報を写真やイラスト付きでの送信や物件の要望などをヒアリングなどの用途で使用できます。

▲アンケートサイトの作り方は簡単!テキストフィールド、数値、ラジオボタンなど、右に並ぶ項目を作成画面の枠内にドラッグ&ドロップし、プレビューを見ながらレイアウトを整えていく

 基本料金は月額1万円(通信料は別途)。新機能はオプション料金で提供予定ですが、バージョンアップ前に契約すれば、基本料金月額1万円のまま最新機能を利用できるとのことです。

商品の資料はこちらをダウンロード


【商品概要】
名称:プッシュPRO-SMS

【会社情報】
社名:株式会社WillPlace(ウィルプレイス)
設立:2011年1月27日
代表取締役:田中 潤
事業内容:総合ブロードバンドパートナー、光回線導入手続き代行、 SMS送受信管理サービス、SMSシステムの提案・導入・販売、WEBシステムディレクション、HP制作・WEBシステムの開発
本社所在地:〒150‒0011東京都渋谷区東2-24-6 魚竹ビル7F
連絡先:03-6418-6694
『プッシュPRO-SMS』に関するお問い合わせ:フリーダイヤル 0120-888-949
電気通信事業者届出番号:A-27-14406