収益分配比率を選べるサブリースのプラン

 日本管理センターの『スーパーサブリース』は、家主の賃料収入が「保証賃料+収益分配金」で構成されているのが特徴。収益分配金は、入居者からの家賃収入が増えると家主が得る収入も増える仕組みです。

日本管理センター / スーパーサブリース

 日本管理センター(東京都千代田区)は、サブリース専門の東証1部上場企業です。建築提案とセットでサブリースを提供する会社が多い中、独立系の同社は賃貸経営を代行し家主の資産最大化を図ることに重きを置きます。そのため、新築だけでなく、既設物件も積極的に借り上げています。

 建築系サブリース会社と異なり、同社は建築を行わず1~2%の転貸差益の積み重ねで利益を確保。家主に対して契約時の説明や経営状況の情報開示を徹底しているため、サブリースに関する訴訟件数は上場以来0件です。武藤英明社長は「コロナ禍の今、入居率の低下や家賃滞納を不安視する家主が増え、サブリースによって安定収入を得たいというニーズが非常に高まっている」と語ります。

 そのニーズの受け皿となるのが、『スーパーサブリース』です。家主の賃料収入が「保証賃料+収益分配金」で構成されているのが特徴。収益分配金は、入居者からの家賃収入が増えると家主が得る収入も増える仕組みです。保証率や分配比率が異なる多様なプランを設けています。全国130以上の金融機関との業務提携もサブリース戸数の増加に寄与。債権保全にもつながると金融機関からの信頼を得ています。

【商品概要】
名称:スーパーサブリース

【会社概要】
社名:日本管理センター
設立:2002年6月7日
代表取締役:武藤英明
資本金:465,803,500円(2016年5月10日現在)
事業内容:賃貸住宅一括借上事業(サブリース)、賃貸住宅管理事業、プリンシパル・インベストメント事業など
本社所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-2 新日石ビルヂング
連絡先:0120-65-3535