AIが最短1分で見積 施主と解体会社を繋ぐ

 AI(人工知能)で住宅解体の見積もり予想額を算出し、施主と工事会社をネット上でマッチングする『くらそうね』です。平均20日かかる解体工事の見積もりを最短1分に短縮できるのに加え、工事会社との直接取引により工事費用の削減が可能になります。

▲工事会社との直接取引により工事費用の削減が可能

クラッソーネ / くらそうね

 解体や外構工事の一括見積もりサービスを運営するクラッソーネ(愛知県名古屋市)は4月1日、AI(人工知能)で住宅解体の見積もり予想額を算出し、施主と工事会社をネット上でマッチングする新サービス『くらそうね』を開始しました。

 平均20日かかる解体工事の見積もりを最短1分に短縮できるのに加え、工事会社との直接取引により工事費用の削減が可能になります。前身のサービス『くらそうね解体』では、工務店経由の見積もり金額が190万円だったのに対し、同サービス経由で約2割減の155万円の費用で済んだ事例もあります。

 施主のサービス利用料は無料。ウェブ上で建物詳細、近隣環境、工期など約10項目の物件情報を選択し、郵便番号と電話番号を入力すると累計2万件超の見積もりデータからAIが見積もり予想金額を算出。全国800社以上のネットワークから最大10社の見積もり予想金額を確認できます。社長の川口哲平さんは「年内に月間利用者数を2000人まで伸ばす計画だ。サービスを通じて社会問題化する空き家問題の早期解決に貢献したい」と話します。

【商品概要】
名称:くらそうね
価格:施主は無料

【会社概要】
社名:クラッソーネ
設立:2011年4月1日
代表取締役:川口 哲平
資本金:152,985,000円(資本準備金含む)
事業内容:住関連工事・住関連製品の斡旋 住宅建築にまつわる情報提供
本社所在地:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル4F
連絡先:052-589-8085