遺品整理や生前整理、引越しの残置物撤去まで対応

 人口の高齢化が進むなか、住宅における家財の生前整理や遺品整理の需要が急増。リリーフは、遺品整理や生前整理、引っ越し時の残置物撤去を手掛けています。フランチャイズ加盟店を含め全国15店舗で事業を展開しており、月間およそ200件を受注。

▲不動産会社140社と提携

リリーフ / 残置物撤去

 人口の高齢化が進むなか、住宅における家財の生前整理や遺品整理の需要が急増。リリーフ(兵庫県西宮市)では、遺品整理や生前整理、引っ越し時の残置物撤去を手掛けています。フランチャイズ加盟店を含め全国15店舗で事業を展開しており、月間およそ200件を受注。受注案件の多くが住宅です。一戸建てのほか3DKや3LDK程度の物件が多く、料金は平均22万円ほど。撤去した家具を東南アジアに販売するリユース事業も行い、遺品整理事業とあわせた年商は5億円となります。

 2月にはリユース事業のBuySellTechnologies(バイセルテクノロジーズ:東京都新宿区)と提携。着物やブランド品などの買い取りにあわせて家財整理の依頼があった場合などに、相互送客で連携をとります。そのほか、およそ500社と提携しており、うち140社は住友不動産、東急リバブル、野村不動産、三菱UFJ不動産、三井住友トラスト不動産、スターツピタットハウスなどの大手を含めた不動産会社となります。

 家庭ごみ事業を手掛けていた親会社のグッドホールディングス(同)が2010年にグループ内の新事業として遺品整理事業を開始し、16年にリリーフとして分社化。サービス需要がある一方、遺品整理業への参入障壁は低く、なかには不透明な料金提示や回収した不用品を不法投棄する会社もあります。リリーフでは見積もり、受注、作業の一連の流れにおける迅速な対応を強みにするほか、撤去作業は経験豊富な正社員が行うなど高品質なサービス提供にこだわっています。

【商品概要】
名称:残置物撤去

【会社概要】
社名:リリーフ
設立:1960年
代表取締役:赤澤健一
資本金:5,000万円(リリーフ)
事業内容:遺品整理・住空間整理サービスリユースサービス
本社所在地:〒663-8142 兵庫県西宮市鳴尾浜2丁目1番26号
連絡先:0798-47-4455