入居申し込み手続きをウェブ上で行える共有サービス

 賃貸の入居申し込みをウェブ上で行える『申込受付くん』です。入居希望者がウェブ上で入力した情報や申し込み手続きの進み具合を、管理会社、仲介会社、家賃債務保証会社で共有することができるウェブサービス。

▲入居希望者は同じ情報を何度も記入する手間が省けます

イタンジ / 申込受付くん

 不動産業界向けITサービスを提供するイタンジ(東京都港区)は、賃貸の入居申し込みをウェブ上で行える『申込受付くん』による電子申し込みが、2019年4月1日から20年3月31日の1年間で12万件を突破したと4月13日に発表しました。

 入居希望者がウェブ上で入力した情報や申し込み手続きの進み具合を、管理会社、仲介会社、家賃債務保証会社で共有することができるウェブサービス。申込書の提出や審査までのやり取りの効率化につながり、入居希望者は同じ情報を何度も記入する手間が省けます。

 19年は、大東建託やレオパレス、大京穴吹不動産などが同サービスを導入を開始。20年2月には一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会との業務提携もあり、利用者数を伸ばしてきています。19年4月単月での導入数は24拠点、電子申し込み数は413件だったが、20年3月は単月で導入数987拠点、電子申し込み数は2万5457件にまで増加しました。実際に同サービスを利用した3540人に対し同社が実施したアンケート調査によると、75%以上が「紙よりもウェブでの入居申し込みを希望する」と回答しています。

【商品概要】
名称:申込受付くん

【会社概要】
社名:イタンジ
設立:2012年6月
代表取締役:野口 真平
資本金:3,600万円
事業内容:一般消費者様への不動産サービス提供、不動産会社様へのシステム提供、不動産業務におけるIT活用コンサルティング
本社所在地:〒106-6290 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー 40F