【9/16】全賃記者が専門家に聞く!新しい資産管理・継承方法『家族信託』【終了しました】

2020年16日(水)15:30~16:20 

 信頼できる家族に財産管理を委託する制度『家族信託』をわかりやすく解説します。

 メリットは認知症になった時の資産凍結を防ぎ、遺産分割や共有財産のトラブルを回避できる、さらに二次相続以降の承継者の指定が可能など。実例を交えながら、家族信託の仕組みと相続税についても説明します。

【セミナー内容】

・家族信託が注目される理由 高齢化に伴う認知症発症リスク
・家族信託の仕組み  財産管理する人と収益を得る人を分離できる
・事例で解説 認知症対策、受益者連続型信託の事例紹介


登壇者

弁護士法人Y&P法律事務所

田中 康敦弁護士

2013年12月東京弁護士会登録、2014年税理士法人山田&パートナーズ入所、税務、公益法人対応などに携わる。2015年7月、弁護士法人Y&P法律事務所入所、資産承継、事業承継について税理士法人と協働しワンストップ対応を行っている。特に、民事信託に注力し、100件以上の信託案件に携わる。紛争案件については、相続、不動産案件を中心に対応。「配偶者居住権の新設等 改正相続法への対応と実務Q&A」(共著)など著書がある。

録画配信をお待ちください

個人情報の取扱いについては、こちらをご確認ださい。