賃貸住宅でタイムズ24らと連携
併設駐車場の活用を目指す

 積水ハウス(大阪市)は2021年5月、タイムズ24(東京都品川区)、タイムズモビリティ(同)と業務提携しました。これにより、管理する賃貸住宅『シャーメゾン』に併設される駐車場の一時利用とシェアリングを全国規模で展開します。

▲賃貸住宅『シャーメゾン』シリーズの併設駐車場を有効活用

空き駐車場の収益化。駅近の好立地を活用できる

積水ハウス / タイムズのB(タイムズ24と業務提携)、タイムズカー(タイムズモビリティと業務提携)

 積水ハウスが2021年5月に、タイムズ24、タイムズモビリティと業務提携しました。これにより、管理する賃貸住宅『シャーメゾン』に併設される駐車場の一時利用と、シェアリングを2021年6月から導入しています。空き駐車場を収益化するものとして、賃貸住宅のオーナーに向けて、サービス導入の案内をしていくとのこと。

 タイムズ24と提携し、予約制駐車場システム『タイムズのB』を、全国にある積水ハウスの賃貸住宅約12万棟の『シャーメゾン』の空き駐車場に採用します。『タイムズのB』により、この会員ドライバーは事前に駐車場を確保でき、駐車場のオーナーは空き駐車場を収益化することができます。一方、駅近くに立地する『シャーメゾン』では、その利便性を活かし、タイムズモビリティのカーシェアリングサービス『タイムズカー』を導入します。こちらは全国に3万台以上ある車を最短15分間から、24時間いつでも会員が利用できるカーシェアリングです。

 『シャーメゾン』の管理物件に併設される駐車場は62万台で、オーナーからの借り上げが多くなっています。近年の車離れの影響や単身世帯の増加で賃貸住宅の駐車場の利用状況が変化していることもあり、積水ハウスは今回の業務提携を決めたとのこと。「好立地に物件も多いため、シェアリングサービスで優位性を発揮できる」と、賃貸仲介事業部本部野﨑淳課長は話します。

【商品概要】
名称:タイムズのB(タイムズ24と業務提携)、タイムズカー(タイムズモビリティと業務提携)
その他:『タイムズの B』は会員制の駐車場シェアリングサービス、『タイムズカー』は会員制のクルマの貸出しサービス(カーシェアリングサービス)

【会社概要】
社名:積水ハウス
設立:1960年
代表取締役社長執行役員兼CEO:仲井嘉浩
資本金:2025億9120万円
事業内容:建築工事の請負及び施工、建築物の設計及び工事監理等、不動産の売買、交換及び貸借並びにこれらの仲介及び代理、不動産の管理及び鑑定並びに不動産コンサルティング等
従業員数:1万6595人(2021年4月1日現在)
本社所在地:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88梅田スカイビル タワーイースト
連絡先:06-6440-3021(積水ハウス広報室)