住居確保給付金受給サポート 申請書の記入に協力

 『住居確保給付金』の受給希望者に対し、手続きに必要な申請書への記入などをサポート。『住居確保給付金』は働く意欲はあるものの、離職により住まいを失う恐れのある人に対し、賃貸住宅の家賃の1部または全額を一定期間給付する支援制度。

▲クラリスの店内

クラリス / 住居確保給付金の申請補助

 賃貸仲介を行うクラリス(埼玉県坂戸市)は4月26日、『住居確保給付金』の受給を希望する管理物件の入居者に対し、手続きに必要な申請書への記入などのサポートを行いました。「入居者と家主の双方にとって安心できる制度だと思う」と、山中智央社長は語ります。同社は新型コロナウイルスの感染拡大による国の支援策など、入居者と家主に役立つ情報を自社のホームページで発信しています。

 『住居確保給付金』は働く意欲はあるものの、離職により住まいを失う恐れのある人に対し、賃貸住宅の家賃の1部または全額を一定期間給付する国の支援制度です。新型コロナウイルス感染拡大の支援策として給付条件が緩和され、4月20日には給与が著しく減少した人も対象となり申請者が増加しています。

 今回、同社がフォローした入居者は、2DKの賃貸マンションで子ども2人を育てる4人家族の母親です。パートで勤務しながら生計を立てていたが、新型コロナウイルスの影響で出勤数が減少。給与が減り、家賃6万円の支払いが難しくなったため、受給に至りました。『住居確保給付金』の申請書は自治体によって異なるが、管理会社が記入する欄があり、同社は物件概要や給付金の振込先となる管理会社の口座番号を記入します。 

【商品概要】
名称:住居確保給付金の申請補助

【会社概要】
社名:クラリス
代表取締役:山中 智央
事業内容:不動産売買・賃貸の仲介、賃貸不動産管理業務及びコンサルティング、リフォーム及びリノヴェーショ、空き家管理サービス、外壁塗装・防水工事、少額短期保険代理店、建築会社等の紹介
社員数:2名
本社所在地:埼玉県坂戸市三光町22-17-2F
連絡先:049-299-7831