オートロックの内側に設置できる宅配ボックス 配送会社を自動認証して開錠

 日本宅配システム(愛知県名古屋市)は、コンピューター制御式のデジタル宅配ボックスの新シリーズとして、指定宅配業者を認証しオートロックを解錠する『宅配入館システム』の販売を2021年6月に始めました。これにより、オートロック外の共用部ではなく、オートロックの内側で荷物を保管したり、各階ごとに宅配ボックスを設けることができます。

▲マンションでも、玄関のすぐそばで荷物を受け取れる個別宅配ボックス

入居者の利便性を求めて開発されたデジタル宅配ボックス

日本宅配システム / 宅配入館システム

 1993年の創業から、コンピューター制御式デジタル宅配ボックスを開発・製作してきた日本宅配システムは、盗難被害や操作トラブルで荷物を正しく受け取れない入居者の不便や管理会社の業務負担軽減に取り組んできました。配送会社との連携も創業から続くもので、「宅配入館システム」も両者の協力の上に成り立つものだということです。また、自社工場を持っているため、アフターメンテナンスもすべて自社で行うことができるのも強みです。

▲インターネット通販が広がり、宅配の利用率は伸びている

 大型マンションの場合、各階に宅配ボックスを設置すれば、入居者は1階の宅配ボックスまで荷物を取りに行く必要がありません。また、宅配ボックスの設置により配送会社も再配達を減らすことができます。

 現在、デジタル宅配ボックスでは、生鮮食材宅配サービス向けの冷蔵式ボックスなど、集合住宅向けの多様な商品の他に戸建て用もあります。「非対面で行える安全性や不在でもあらゆるものを受け取れる利便性を広めたい」(営業推進部門長・木本和良さん)

【商品概要】
名称:宅配入館システム
価格:製品によって異なる。詳細は問い合わせを

【会社概要】
社名:日本宅配システム
設立:1993年
代表取締役CEO:淺井泰夫
資本金:7000万円
事業内容:宅配ボックスの設計・開発・製造・販売、設置後の保守メンテナンス等
本社所在地:愛知県名古屋市東区葵1‐25‐1 ニッシンビル4F
連絡先:問い合わせフォームにて