新型コロナウイルスにも対応 駆け付けて室内を除菌

 新型コロナウイルスも対応可能。駆け付け除菌サービス「除菌の生活救急車」の依頼件数が増加しています。ダイヤモンドプリンセス号の除菌作業を行ったチームが室内を隅から隅まで徹底的に除菌。

▲徹底したオペレーションと特殊機材を駆使し、徹底的に除菌を行う

ジャパンベストレスキューシステム / 除菌の生活救急車

 水回りや鍵のトラブルなどに対して駆け付けサービスを行うジャパンベストレスキューシステム(愛知県名古屋市)の「除菌の生活救急車」の提供が始まりました。当サービスには2種類あり、1つは予防的な観点から室内に除菌・消臭効果のある「次亜塩素酸水」を噴霧して空間除菌を行うもの。もう1つは、すでに新型コロナウイルスが拡散した室内を、隅から隅まで徹底的に除染するサービスです。

 これまでサービスとして用意していませんでしたが、緊急事態宣言発令を機に除菌対策会社と提携し、作業案件を依頼しています。提携先はクリーンデバイステクノロジー株式会社(●●)、(一社)日本特殊清掃隊(●●)、レリック(●●)の3社。 

 ちなみに日本特殊清掃隊はCDC、WHO、厚生労働省の3機関から認定を受け、ダイヤモンド・プリンセス号の新型コロナウイルス除染作業を行いました。徹底したオペレーションと特殊機材を駆使し、新型コロナウイルスの陽性反応が出た現場にも対応しています。

【商品概要】
名称:除菌の生活救急車
価格:空間除菌28,000円(~100平米)

【会社概要】 社名:ジャパンベストレスキューシステム
設立:1997年 2月
代表取締役:榊原 暢宏
資本金:7億8,036万円 (平成30年9月30日現在)
事業内容:365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」、カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応、提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」、トラブルに備えたサポート会員制度も各種
社員数:[連結] 226名 [単体] 186名 (2019年9月30日現在)
本社所在地:名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
連絡先:052-212-9900