家具とインテリアの店がバーチャル店舗を開設

 リビングハウス(大阪市)がオンラインサイト上にインテリアショップの『バーチャルショップ』を開設しました。在宅でも、ウェブ上で2つの店舗内を見ることができ、歩くような感覚で買い物を体験できます。

▲バーチャル店舗の中から商品を選ぶと、詳細ページに移動し購入が可能

接客もオンラインで対応しEC化率拡大を目指す

リビングハウス / リビングハウス堀江本店とリビングハウスサローネ店のバーチャルショップ

 家具・インテリア商品を販売するリビングハウス(大阪市)は、仮想インテリアショップの『バーチャルショップ』を、同社が運営するオンラインサイト上に2店舗開設しました。

 同サービスは、オリジナル商品や国産の家具・雑貨を取り扱う『リビングハウス堀江本店』と、ヨーロッパの輸入アイテムを取り扱う姉妹店『リビングハウスサローネ店』の店舗全体をバーチャル撮影したもので、ウェブ上で、店舗内を見て歩く感覚で買い物を体験できます。操作はスマートフォン・タブレット・コンピュータに対応し、展示商品の家具や雑貨には、円いタグを添付し、カーソルを合わせると商品価格やサイズ、特徴などの情報が確認できます。また、サイズやカラー種類などが知りたい場合は、オンラインストアの詳細ページに飛ぶことができます。商品について相談したいユーザーは『おうちでインテリア相談』案内ページにアクセスすると、ビデオ通話、チャットなどで同社スタッフがオンライン接客してくれます。

今後、ネットショップと実店舗の垣根を越えた、オンラインとオフラインを融合させたOMO(Online Merges with Offline)戦略を推進し、EC化率の拡大を目指す方向とのこと。

【商品概要】←※バーチャルショップについて
名称:リビングハウス堀江本店、リビングハウスサローネ店のバーチャルインテリアショップ

【会社概要】
社名:リビングハウス
設立:1942年3月
代表取締役:北村甲介
資本金:3000万円
事業内容:家具・インテリア・オーダー家具・システム収納の国内・海外製品の企画・販売、店舗の総合プロデュース
社員数 ※従業員数:149人(2019年3月現在)
連絡先:(カスタマーセンター)0120-506-003