ホームIoTでスマートロックや家電の遠隔操作が可能

 スマートロックの設置や、電化製品などを通信サービスとつなげてスマートに利用するIoTソリューション。ファイバーゲート(東京都港区)は、10月から、集合住宅でも導入できるスマートロックや各種センサーを搭載したシステムの提供を開始。

▲『FG Home IoT』ではスマートロックを遠隔操作できる

人感センサーにより留守宅侵入なども検知できる

ファイバーゲート / FG Lock(エフジーロック)、FG Smart Sensor(エフジースマートセンサー)

 ファイバーゲート(東京都港区)では、10月にIoTシステムの自社開発事業『FG Home IoT』をリリース。第一弾としてスマートロック『FG Lock(エフジーロック)』と、各種センサーを搭載した『FG Smart Sensor(エフジースマートセンサー)』を展開。

 『FG Lock』はスマートフォンの専用アプリで鍵の開け閉めができ、鍵情報のシェアや、近づくだけで解錠できるハンズフリー機能を搭載。『FG Smart Sensor』からは、赤外線で動く電化製品の操作ができ、各種センサーで室内の温度や湿度、明るさを検知。人感センサーにより留守宅侵入なども検知できるため防犯にも役立ちます。

 賃貸住宅ならではの機能として、騒音や異臭を検知する機能を付与しています。上下階や隣室の騒音に対して、一定以上の音が出ると入居者にアラートが飛ぶように設定でき、異臭の検知は、孤独死発生の早期発見につなげることができるものです。

【商品概要】
名称:FG Lock(エフジーロック)、FG Smart Sensor(エフジースマートセンサー)
価格:オープン価格

【会社概要】
社名:ファイバーゲート
設立:2000年 9月
代表取締役:猪又將哲
資本金:4億7246万1500円
事業内容:インターネット無料マンション「FGBB®」・フリーWi-Fiスポット「Wi-FiNex®」の構築・保守・運営・サポート・PB提供、VPN構築等法人向ISP事業、モバイル回線の再販、通信機器の開発・製造・販売、インターネット広告事業
社員数:174人(2019年6月30日現在。ファイバーゲート所属アルバイト及び関連会社社員を含む。取締役及び監査役は除く)
本社所在地:(東京オフィス)東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル
連絡先:TEL 03-5733-1969