既存の壁を傷つけず手軽に防音できる

 『ワンタッチ防音壁』は、既存の壁に簡単に設置できる防音対策です。室内外に漏れる音の大きさを半減させる効果があり、費用は工事をした場合のおよそ3分の2で済みます。

▲『ワンタッチ防音壁』ジョイナー。
▲ラブリコで固定

賃貸で多い、音のトラブルを回避し退居を防ぐ

ピアリビング / ワンタッチ防音壁

 『ワンタッチ防音壁』は、ピアリビングが開発し・制作している防音壁です。大掛かりな工事は不要で、誰でも10分ほどで、手軽に設置できます。室内外に漏れる音の大きさを概ね半減し、費用も工事をした場合のおよそ3分の2。音のトラブルを抱えた賃貸物件は、退居につながる可能性もあるので、「お金をかけてでも防音壁を設置したい」というオーナーが増えています。

 一番の強みは、ピアリビングが商品の販売よりも、「音の悩みを解決する集団」という意識をもっていることです。そして、同業他社との大きな違いは、きめ細い対応です。お客様の状況を確認し、『ワンタッチ防音壁』の設置によって、効果があるかどうかをはっきりと伝えることで、顧客の信頼を得ています。

 厚さ50mmもある『ワンタッチ防音壁』ですが、職人は大きさや巾木、コンセントボックスなどに合わせてミリ単位で調整します。このため、設置の際はピタリとはまるので、その精度に驚く人も多くいます。

商品の販売でなく、「音の悩み」を全力で解決する

 ピアリビングの代表取締役の室水房子社長は、防音カーペットを販売していた時に、お客様から「防音の壁はないの?」という声が寄せられたことが、開発のきっかけとなりました。当時、大手メーカーは個人を対象とした防音対策商品を作っていなかったので、室水社長は建材をアレンジし、つっぱりポールで設置する商品を生み出しました。職人とともに試行錯誤の末、遮音シートを特殊高密度グラスウール(吸音材)で挟むという構造の防音壁に辿り着きました。

 「騒音のトラブルを減らすのは、隣室へのちょっとした心遣いです。お互いに嫌な思いをしないよう、ほんの少し、防音の見直しや工夫をしてみませんか?」と室水社長。まずは、ピアリビングに相談することが、騒音対策に近づく一歩となりそうです。

▲固定にラブリコを使った例。大人2人なら約5分で設置完了

【商品概要】

名称:ワンタッチ防音壁 スタンダード / ワンタッチ防音壁 プロ
※クロスは、拭ける壁紙調クロス(5色)と高級布クロス(6色)の2タイプから選べる

価格:スタンダード1万3500円 / プロ1万5500円(ともに、拭ける壁紙調クロスの場合。税別・送料込。高級布クロスの場合はそれぞれ2000円増)

サイズ:約900×約900×厚さ約50mm

カラー:拭ける壁紙調クロスは、ホワイト、ベージュ、ライトグリーン、グレー、ブラックの5色
※在庫は変動するので注文の際に確認を

その他スペック:
重量 約6kg(1枚)
素材 特殊高密度グラスウール、遮音シート、ガラスクロス、壁紙調クロス
(発売時期)2003年

注意事項:※受注生産ゆえ、納品までに時間がかかる場合もあり
※商品は防音壁のみ。壁に固定する付属品は別途購入が必要

【会社概要】
社名:ピアリビング
設立:1995年10月
代表取締役:室水房子
資本金:1500万円
事業内容:防音材の販売・開発・製作、防音工事、その他
社員数(従業員数):18人
本社所在地:福岡県宗像市三郎丸5-7-15
営業拠点:(博多オフィス)福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-16第2高田ビル502