対面で利用できる飛沫感染対策のパーテーション

 建築部材メーカーのオークマ(福岡県朝倉市)が、ウイルスや飛沫の飛散を防止する衝立(ついたて)『飛沫飛散防止パーテーション』を発売しました。素材は透明なアクリル板、下部には書類などの受け渡しがしやすいすき間もあります。

▲『飛沫飛散防止パーテーションW90cm×H60cm』設置例 

壁を感じさせないアクリル板でやりとりもスムーズ

オークマ / 飛沫飛散防止パーテーション

 建築部材メーカーのオークマ(福岡県朝倉市)は、『飛沫飛散防止パーテーション』を発売しました。同製品は、新型コロナウイルスの飛沫感染の不安がある中、対面を避けられない場面の対策として企画され、ウイルスや飛沫の飛散を防止する衝立(ついたて)として開発されたものです。

 素材は透明なアクリル板を使用。下部には書類などの受け渡しがしやすい、すき間があり、幅50cmに、7.5cmまたは10cmの高さを選べるようになっています。相手との間に壁を感じさせず、スムーズな対面のやりとりが可能です。

 設置はナチュラルな木製の受け台とアクリル板のみで、受け台に板を差し込むだけで完了。また、アクリル板の断面は、面取り加工してあるため、デスクの表面を傷つけることもなく、素手で扱っても安心な設計となっています。ホームページショッピングサイトから購入でき、価格は税込みで9900円から1万9800円(送料別)です。

【商品概要】
名称:飛沫飛散防止パーテーションW90cm×H60cm
価格:9900円(税込)
サイズ:W90cm×H70cm、W92cm×H90cmもある
※デスク表面からの隙間寸法を、「高さ7.5cm」または「高さ10cm」の2通りから選択可能
その他スペック:素材:透明アクリル板(厚み3mm)、木製受け台(集成材)
*受け台の材質や形状は、予告なく変更する場合あり
製品重量:約2.5kg

【会社概要】
社名:オークマ
設立:1955年9月
代表取締役:大隈賢一郎 ※←左記は「代表取締役社長」です。ほかに、会長や専務も代・取です
事業内容:建築部材の製造及び販売
社員数:200人
本社所在地:〒838-1305 福岡県朝倉市菱野1548
連絡先:TEL 0946-52-2800